GIMPで僕が引っかかってた問題が解決したよ

GIMP

こんにちは、ゆんつです。

僕はブログにアップロードする画像を編集するためにGIMPというフリーの画像編集ソフトを使っています。

画像の切り取り、縮小、回転、後は自分で下手な絵を描く程度にしか使ってないんですが、僕にはなくてはならない便利なソフトです。

そのGIMPで少し躓いていたことがあって、それが先ほど解決したので自分への備忘と、同じようなケースに遭遇している人がいたら役に立つかもしれないので書いておきます。

ちなみにGIMPのバージョンは2.8.20でOSはwindows8.1です。

スポンサーリンク

あれ?出来ないぞ?

GIMPについて解説されているサイトを見ながら、画像の縮小や回転を勉強しているときに、解説のサイトでは出来ていても僕の環境では出来ないことがありました。

それは、画像を回転させようとしたときや、縮小させようとしたときに、▲▼で数値を変えることは出来るのですが、数値を直接入力しようとしても入力出来ないという事態でした。

そのため僕は画像の回転や縮小時はいつも▲▼を使って、自分の考える角度や大きさになるまでマウスを押しっぱなしにしていました。

ついこの前までは「まあこれでも変更できるんだからいいや」と思っていましたが、さすがに画像が増えてくると面倒ですし、何より1枚1枚の編集に時間がかかり過ぎます。

ここにきてようやく解決法を調べることにしました。

すぐ直った

調べていくと、GIMPには通常版とポータブル版があり、僕が使っているのは通常版でした。

そして、通常版で起こるバグがポータブル版では解決している場合があるということがわかりました。

数値の直接入力ができないという僕の症状も治るかもしれません。

さっそくポータブル版をダウンロードしてインストールします。

ポータブル版のリンク

インストール先は日本語名を使っているフォルダは避けた方が良いようです。

インストール後は画面が英語だと思うので、メニューから「Edit」→「Preference」→「Interface」と辿っていき、languageでjapaneseを選択しOKを押して、一度GIMPを終了して再度立ち上げると日本語になっていると思います。

さっそくポータブル版を使って通常版では出来なかった数値の直接入力をやってみます。

すると、

回転も


縮小も

どっちも直接入力できた!

これでぼーっと数字がメーターのようにクルクル切り替わっていくのを見なくて済むようになるので、今までよりも画像の編集が少し速くなると思います。

いやあ良かった良かった。

もっと早く調べて置いたらなお良かった。

2017年10月2日追記

GIMPのホームページを見ていたらバージョンが2.8.20から2.8.22にバージョンアップしていました。

「ひょっとしてバージョンアップで数値が直接入力出来るようになってるかもしれない」と思った僕は2.8.22の通常版をダウンロードしてインストールしました。

結果は以前と同様に数値の直接入力が出来ませんでした。

通常版でも数値の直接入力ができるようになってほしいなぁ。

GIMP
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました