デジカメ修理してみた・・・

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

皆さんは長く使っている道具はありますか?

僕の場合はこのカメラです。

CANONのデジカメPowerShot SX260 HSです。

発売されて5年も経ちもう散々使い倒してきてるため、使う時に手が汚れていようが少々雨が降って濡れようが全く気にせず使っています。

5年前のものなので性能はスマホやタブレットのカメラの方が良いですが、何しろ汚れた手でも気にせずに使えるので屋外での撮影に重宝していました。

ところが先日ふとしたはずみでこのカメラを地面に落としてしまいました。

あわてて拾い上げて電源を入れると、普段はレンズに映った景色が表示される液晶が真っ黒で何も映っていません。

「壊れたか・・・」

そう思いながら家に帰りました。

家に帰って再び電源を入れますが、相変わらず液晶は真っ暗です。

試しにシャッターボタンを押してみます。

「カシャッ」

ん?

撮影できたっぽい。

PCに接続して内容を確認するときちんと撮影されています。

つまりこのカメラは液晶は壊れているけれど、撮影の機能は無事だということですね。

となると液晶を修理すれば、このカメラはまた使えるはずです。

修理に出すと高い!

このカメラの修理代金の見積もりはとっていませんが、ネットでデジカメの液晶修理について調べてみるとかなり高いことがわかりました。

部品代と工賃ですぐに1万円超えてしまうようです。

この古いカメラを1万円出して直そうとは流石に思いません。

でも2,3千円位なら直してまた使いたいです。

なんとか自分で直せないかなと調べていたら、こんなサイトが引っ掛かりました。

Canon PowerShot SX260 HS LCD Screen Replacement
This guide will show you how to disassemble the camera to replace the LCD Screen on the Canon PowerShot SX260 HS.

英語のサイトですがPowerShot SX260 HSの各パーツの修理方法が載っています。

さらに調べていくと、交換用の液晶が販売されているのを発見

速攻で注文します。

デジカメのネジはメチャクチャ小さくて普通のドライバーでは合いません。

ネジを外すのに必要な精密ドライバーをダイソーで買ってきました。

注文から約1週間位で液晶が中国から届きました。

修理の準備は万全です

修理開始

さっそく修理のサイトを開きます。

サイトの説明は英語ですが、僕は住人の半数が外国人のシェアハウスに通算5年も住んでいた男です。

google翻訳を利用しましょう。

説明画面を見ながら順番にネジを外していきます。

よいしょよいしょ

説明画面通りに順調にネジが外れましたが硬くて外れないネジがあります。

ここです

どんだけ力を入れても回りません。

それどころかドライバーが空回りしてしまい、これ以上やるとネジの+部分がガバガバのいわゆる「ネジがなめた」状態になってしまいます。

そこでネジが回らない場合を調べてみると、ネジにつけることでネジとドライバーの間の抵抗を増して回しやすくすることができるグッズがセリアにあることが解りました。

さっそく買ってきました

「ネジはずしサポート」です。

これをネジの+の部分に流し込み、その後でドライバーで回すことにより普段より大きな抵抗が生まれ回らなかったネジが回しやすくなるようになるみたいです。

垂らして回してみます。

解りにくいですが、ネジの頭のところにワサビのようにちょこんと「ネジはずしサポート」が乗っています

確かに前回回したときには感じなかったガッチリとした手応えがあります。

でも・・・回らんぞ

思いっきり力を入れてみます(ここからは失意のため画像を撮影し忘れてますw)

メキッ

ヤバいどっかのプラスチックが割れた音がした!

おまけにネジが回らん

ネジの+部分が完全になめてガバガバになってしまい、ねじ回しサポートを利用しても空回りするようになりました。

外すべきネジを全部外さなければ次の工程に進めません

デジカメをひっくり返したり、裏返したり、拝んだりしてみましたが、もう自力ではどうにもなりません。

最終的に・・・

僕は一大決心をしました。

このデジカメはあきらめる!

もうネジが回らないからどうしようもない。

ということで大失敗でございます。

手元に残ったのはいじくりまわしてさらにボロボロになったカメラと使いみちが無い液晶、精密ドライバー、ねじ回しヘルパーでした。

やはり餅は餅屋。

僕の祖母は昔は魚屋。

難しい作業はプロに任せるのが一番ですね

このカメラは近々燃やせないゴミに出されます。

5年間いろいろと思い出を残してくれてありがとう。

それでは、またですー。

コメント