季節の変わり目

雑記

こんにちは、ゆんつです。

最近はすっかり秋めいてきて日中の気温も下がりすごしやすくなってきました。

特に夜の気温の下がり方は顕著で朝方は寒く感じることすらあります。

ようやくクーラーを付けずに寝られるようになりました。

普通の人が肌寒さを感じても、僕は汗かきなので窓を全開にしてパンツ1丁とタオルケットだけで寝ています。

昨晩もいつものようにパンツ一丁にタオルケットで就寝しました。

途中寒さで目が覚めるとタオルケットは床に落ちパンツ1丁でした。

上着を着ようか迷ったんですが面倒くさいので床のタオルケットを拾い上げてお腹にかけて寝ました。

朝目が覚めると頭がガンガンして鼻水が出ます。

おまけに歩こうとすると膝の関節が痛い。

完全に風邪の症状です。

体温計で熱を測ると37度ちょうど。

僕は毎朝日課のスロージョギングを取りやめ葛根湯を飲んで一日中寝たり起きたりとだらだらしていました。

今の体温は36度8分。

葛根湯と一日のんびりしてたお陰で徐々に治りつつあるようです。

不幸中の幸いは今日が3連休の中日でなおかつ台風が来ているということです。

風邪をひかなかったとしてもどこにも出かけられない天気なので損した感が無いです。

あと1日休めるので今日と明日で元の体調に戻したいです。

そういえば昔父親が風邪についてのエピソードでこんな話をしていました。

父が学校を卒業してサラリーマンになりたての頃。

風邪をひいた父が会社でゴホゴホ咳をしてると、物知りの事務の女性から風邪の治し方として

1.大根を食べる。

2.お尻にネギを入れる

ということを教わったそうです。

家に帰った父は早速実践しましたが、風邪で頭がぼーっとして教えてもらったことがごちゃごちゃになって大根をお尻に入れ、ネギを食べたそうです。

僕はこの話は鉄板で嘘だと思い、何度も父を問い詰めましたが父は亡くなるまで「絶対に本当だ!」と言い張っていました。

本当の方が色々とまずいと思うんですけどね。

今調べてみると大根を食べるのは確かに風邪に効くみたいですが、ネギをお尻に入れると風邪が治るというのは迷信ぽいですね。

季節の変わり目は温度調節が難しく風邪をひきやすい時期です。

僕みたいにパンツ1丁で寝る人はあまりいないとは思いますが、充分体に気をつけてご自愛ください。

それでは、またですー。

コメント