続・続・ブログの表示スピードをアップさせたい

ブログ関連

こんにちは、ゆんつです。

最近ブログの表示速度のスピードアップにはまっています。

ブログにスピードアップ対策を施してPageSpeed Insightsで測定すると点数が出るので対策前と対策後の違いがわかりやすく、ハイスコアを狙うゲーム感覚でブログのカスタマイズが出来てとても楽しいのです。

現在のブログの表示速度はモバイルが71点で、パソコンが81点です。

今日も現状よりも1点でもスピードがあがるようにブログをいじろうとおもいます。

リビジョンを消そう

WordPressで投稿の編集ページを見ているとリビジョンというものがあります。

リビジョンは編集の履歴のようなもので、何か失敗してもリビジョンが残っていればその時点に戻ることが出来るのです。

このリビジョン。

文章に何か変更を加えて「下書きとして保存」をしたり「変更をプレビュー」したりすると1つ増えます。

つまり誤字を修正したり画像を変更したりして「下書きを保存」したり、変更後の画面を確認したくて「変更をプレビュー」してしまうとリビジョンはどんどん増えることになります。

リビジョンは、なにか失敗した時にその部分まで戻れるので便利といえば便利なのですが、長めの文章をちょこちょこ保存をかけながら書いていくとすぐにリビジョンが10個も20個もたまります。

そしてこのリビジョンがブログの元になっているデータベースのサイズを大きくし、それによりサイトの表示も遅くなるのだそうです。

よって今日はこのリビジョンをプラグインで消して速度アップにつながるか試してみたいと思います。

まずはPageSpeed Insightsで今日の速度を計測しておきます。

 

 

前回のカスタマイズ後より少し下がってますね。

PageSpeed Insightsを使ってて思ったんですが、計測する時間帯によって3点~5点くらいの開きがある気がします。

まあ、とりあえずこのモバイル69点、パソコン80点を基準とします。

Better Delete Revisionでリビジョンを削除する

「Better Delete Revision」は既にブログに投稿した各記事のリビジョンを一括して削除してくれます。

更にデータベースの効率化もしてくれるそうです。

僕にとっては至れり尽くせりのプラグインです。

リビジョンが削除されればデータベースが小さくなり、ブログの表示も速くなるはずです。

さっそくインストールして有効化します。

Settingsをクリックすると「Better Delete Revision Manager」という画面になります。

「Check Revision Posts」を選ぶとリビジョンの削除に進み「Optimize Your Database」はデータベースの最適化に進みます。

最初にリビジョンの削除をします。

「Check Revision Posts」ボタンを押してリビジョンの数を調べます。

1,525個のリビジョンがあったようです。

「Yes,I would like to delete them!」ボタンをクリックしてリビジョンを削除します。

とりあえずこの状態でスピードの測定をしてみます

モバイル70点

パソコン81点

ほんのわずかですが点数が上がりました。

次にデータベースの最適化をします。

「Optimize Your Database」ボタンをクリックして、次の画面で「Optimize Wordpress Database」ボタンをクリックします。

結構時間がかかるのかと思ったらすぐに終わりました。

計測します。

モバイル73点

パソコン81点

パソコンの点数は変わりませんでしたがモバイルが3点もアップしました。

やってよかった!!

Revision Controlでリビジョンを保存しないようにする

いい機会なので、ついでにリビジョンが保存されないように設定しておこうと思います。

「Revision Control」というプラグインを使います。

Revision Controlを使えば保存するリビジョンの数の上限を設定出来たり、全く保存しないように設定出来たりします。

インストールして有効化します。

ダッシュボードから設定→リビジョンをクリックします

リビジョンコントロール設定の画面になります。

各項目の▼をクリックするとリビジョンをいくつ残すかを設定できます。

僕はリビジョンを使って以前の状態に戻したいと思ったことが無いし、今後も多分使わないと思います。

それにWordpressには自動保存という機能があって、60秒ごとに自動保存がかかるのです。

万が一の時はその自動保存を利用すれば良さそうなので、全ての項目で「投稿リビジョンを保存しない」を選択しました。

「変更を保存」ボタンをクリックして終了です。

これでリビジョンが保存されることは無くなりました。

試しに少し編集するたびに「下書きとして保存」を押してリビジョンの数を確認してみると

以前のように保存するたびにリビジョンが増えていることは無く、一番最後に保存した「現在のリビジョン」1つだけが残っているようになりました。

スッキリ、スッキリ。

まとめ

今回はプラグインを利用したリビジョンの削除とデータベースの最適化によるスピードアップに挑戦しました。

結果としてはやる前よりも少しだけ早くなりました。

今回の方法はプログラムを書いたりせずに、プラグインをインストールして使用するだけなので誰でも手軽に出来ます。

全ての人に効果があるかは解りませんが、僕には効果がありました。

もし手軽にブログのスピードを上げてみたい場合に試してみる価値はあると思います。

ブログをカスタマイズするときはバックアップを忘れずに。

それでは、またですー。

コメント