スピードアップの副作用

ブログ関連

こんにちは、ゆんつです。

最近ブログ表示のスピードアップにはまっています。

今まで3回スピードアップのためのカスタマイズをしましたが、カスタマイズ後は多少なりとも速度が改善するのでとても楽しいです。

ブログの表示スピードをアップさせたい
こんにちは、ゆんつです。 インターネットでいろいろなサイトを見ていると、ページの表示が早いサイトと遅いサイトがあります。 閲覧する側からいえば表示が早いサイトはストレスが無く快適に見れますし、表示が遅いサイトはイライラして何
続・ブログの表示スピードをアップさせたい
こんにちは、ゆんつです。 この前Simplicity作者のわいひらさんのホームページ乗っていた「コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法 」を参考にしてブログの表示速度の改善をしました。 ブログの表示速度
続・続・ブログの表示スピードをアップさせたい
こんにちは、ゆんつです。 最近ブログの表示速度のスピードアップにはまっています。 ブログにスピードアップ対策を施してPageSpeed Insightsで測定すると点数が出るので対策前と対策後の違いがわかりやすく、ハイスコア

そんな浮かれ気分の僕に冷や水を浴びせるような出来事がありました。

それは広告表示がおかしくなっているということです。

僕のブログには楽天モーションウィジェットという広告が貼られています。

例えばPCで見た場合はサイドバーの下の方にこんな感じのスライド式の広告が表示されるはずなんです。

でもスピードアップ化のカスタマイズして自分のページをじっくり眺めてみると

こんな感じになってました。

小さな広告が4つ表示されて一定時間でスライドしていたものが、大きめの広告1つになり動きもしません。

モバイルのページの広告もこんな感じで、スピードアップ化前の広告とは違うレイアウトになっていました。

広告の表示を正常にすべく僕は色々なことを試してみました。

スポンサーリンク

広告の貼り直し

楽天で再び広告コードを発行し貼り直してみましたが治りませんでした。

広告の位置を変える

広告の表示位置をかえたら直るかもしれないと思ったので表示位置をあれこれ変えてみましたがまったく治りませんでした。

スピードアップのために入れたプラグインを停止してみる

一番怪しいと思われるAutoptimizeを停止してみます。

するとPCもモバイルもあっさり表示が治りました。

原因はAutoptimizeだったようです。

表示されたのはいいんですが速度アップをしてくれるプラグインを停止したので、せっかくアップした速度は再びダウンします。

Autoptimizeが有効な時は

モバイル71点、パソコン82点。

無効にすると

モバイル64点、パソコン76点。

これまでコツコツ点数をあげてきたのに、モバイルがまた赤点に逆戻りしてます。

うーん、これは困った。

完全に無効にするのではなく、設定で一部の機能を無効にすることで対応できないか探ってみます。

Autoptimizeの設定画面で色んな項目にチェックを入れたり外したりします。

そして解りました!!

僕はJavaScriptオプションの部分にある「インラインのJSを連結」という項目にチェックを入れていたんですが、これにチェックを入れると広告のレイアウトがおかしくなり、外すときちんと表示されるのです。

これでAutoptimizeを停止しなくてもOKですね。

そして速度を測定

モバイル66点、パソコン76点。

さっきよりはほんの少しマシですね。

とりあえずちゃんとモーションウィジェットが表示されるようになったので、しばらくこれで行こうと思います。

プラグインは良い作用もありますが、副作用もあるというのが良くわかりました。

それでは、またですー。

ブログ関連
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました