不用品をネットオークションで売ってみた

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

皆さん大掃除はお済みでしょうか?

僕は毎年仕事納めの後に集中的に大掃除をするのが恒例だったんですが、今年は11月後半から早めに少しづつ大掃除を進めています。

掃除の基本は不用品の処分です。

物がなくなればそれだけ掃除もやりやすくなります。

僕の家には聞かなくなったCD、使わなくなった雑貨、読まなくなった本、また10年以上前のゲームソフトなど自分にとって不要な物がいくつかあります。

最初は思い切って捨てようかとも思ったんですが、いくらなんでも捨ててしまうのはもったいないです。

なのでネットオークションでこれらを出品してみることにしました。

僕が使わなくなっても必要としてくれる人が買ってくれるのであれば、物にとっても僕にとってもこんなにうれしい事はありません。

今までネットオークションで商品を落札したことはあるんですが、出品をしたことはありません。

今日は初めてのネットオークションへの出品とその結果について書きたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリにしよう

現在様々なネットオークションサイトがあります。

そんな中で僕はメルカリを使うことにしました。

メルカリには「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」と言う発送方法があり、出品者も落札者もお互いの個人情報をやり取りせずに売買が出来るシステムがあり僕の要望にぴったり合致するからです(メルカリには個人情報の登録の必要があります)。

なのでメルカリを使うことにしました。

他にもこういうサービスがあるサイトがあるのかもしれませんが、メルカリは知名度もあることから使ってみることにしました。

下準備

出品する商品の状態のチェック

出品する前に商品の状態を確認する必要があります。

CDを聞いて音飛びが無いか確認したり、ゲームの動作を確認したり本や雑貨に大きな傷などがないか確認します。

この作業が一番面倒でした。

画像撮影

商品画像が無くても出品できますが、僕が落札者の立場なら写真がある商品以外は入札したくないので商品画像をどんどん撮影していきます。

そしてここで僕は確認不足によるミスをやらかします。

メルカリに掲載できる画像の大きさは640×640の正方形です。

メルカリのアプリを使って商品を撮影し出品する場合は画像のサイズは何もしなくても640×640になります。

でも僕はPCからの出品がメインでサイズを気にせずに商品画像を撮影しPCに取り込んだので、それらを全て640×640に修正しなければならなくなりました。

大幅な時間のロスです。

もしこれからメルカリで出品しようとされる方は僕のようなミスをしないようにしてください。

時間がもったいないです。

梱包材も買ってきた

出品した商品が売れた場合に必要になるのは梱包材です。

とりあえずダイソーで必要そうなものを買ってきました。

商品をつつむプチプチ、プチプチ付の封筒、ガムテープ、あと家にある余ってる封筒も使います。

Amazonで買い物した時に送られてきた段ボールも有効に使おうとおもいます。

また、らくらくメルカリ便の配送方法の1つに宅急便コンパクトというのがあるんですが、これには宅急便コンパクト専用の箱が必要となるのでセブンイレブンで宅急便コンパクトの箱も買ってきました。

出品しよう

撮影した画像をアップロードし、商品紹介文を記入していきます。

PCから出品する場合の画面

アプリから出品する場合の画面

商品の状態を選択します。

PCから出品する場合の画面

 

アプリから出品する場合の画面

出品する商品の状態をこれらの項目の該当するものから選びます。

メルカリガイドに基準が示されています。

僕は商品到着後にトラブルにならないようにやや厳しめに評価しました。

何度か使用した商品は「やや傷や汚れあり」にして、完全に未使用の物だけ「未使用に近い」や「目だった傷や汚れなし」にしました。

次に配送の設定をします。

ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を利用する場合は送料は出品者負担を選ぶ必要があります。

PCから出品する場合の画面

アプリから出品する場合の画面

ちなみに「ゆうゆうメルカリ便」はPCからではなくアプリからでないと選べません。

ですのでゆうゆうメルカリ便を利用したい場合は最初からメルカリアプリを利用するか、一旦PCで別の配送方法で出品して落札される前に素早くアプリから配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」に変更するなどしなければなりません。

続いて価格を設定します。

PCから出品する場合の画面

アプリから出品する場合の画面

メルカリは売却代金の10%が手数料として徴収されます。

そして発送方法にらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を使う場合は送料が出品者負担(売却代金から天引き)になるので送料、さらに梱包材の価格も織り込んで値付けをしなければなりません。

その辺りを考慮しつつ、色々なオークションサイトの価格も参考に正価の30~40%くらいの値段を付けました。

最後に「出品する」ボタンを押せば出品完了です。

梱包と発送

商品が売れたら梱包して発送します。

PC周辺機器やCDやゲーム、雑貨などの衝撃に弱そうなものはプチプチに包み、本はプチプチは使わずに濡れないようにビニール袋に包んでから梱包しました。

箱詰めして隙間がある場合は運送中に箱の中で商品が動かないように空きスペースには新聞を詰めておきました。

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便の送料はこんな感じになっています。

窓口でお金を支払う必要は無く、これらの金額が売上から差し引かれることになります。

売上計上

メルカリは落札者に商品が届く→落札者が出品者の評価をする→出品者が落札者の評価をするという手順が完了することで売上が計上されます。

そしてその売上は一旦メルカリに預ける形になり、オークションでの買い物に使ったり、申請して自分の口座に振り込んでもらうことになります。

申請して自分の口座に売上金を振り込んでもらう場合、申請金額が1万円以上の場合は振込手数料が無料ですが、申請金額が1万円未満の場合は振込手数料が210円かかります。

2017年12月25日現在の僕の売り上げは・・・

7330円です。

1万円まであと少し。

もうそろそろ売れそうなものが数点あるので、近いうちに1万円は超えると思います。

なので出金は手数料が無料になる1万円以上になるまで我慢しようと思います。

まとめ

初めてのネットオークションへの出品でしたが使わなくなった物がいくらかのお金になり、物が無くなった分空きスペースも出来てとても良かったです。

メルカリはらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を使うと匿名でやり取りが出来るので、氏名、住所、電話番号を見ず知らずの人に教えなくとも良くとても安心感があります。

僕は今現在も出品をつづけていますが、今までのところ大きなトラブルも無く利用できています。

皆さんも大掃除で出てきた不用品でまだ使えるものはオークションに出してみてはいかがでしょうか?

家の中はすっきりして、すこしお財布が温まるかもしれません。

これからメルカリを始める方はメルカリのアプリをインストールして登録をするときに

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

招待コード:JCFSNB

を入力していただきますと、私めと新規登録者さんに1枚ずつメルカリポイントが当たるクジが貰えます。

もしよろしければ入力してみて下さい。

僕が泣いて喜びます。

今回は出品から売上計上までの流れをざっと書きましたが、売れた商品の内訳や詳細な感想などはまた改めて書きたいと思います。

それでは、またですー。

やってみた
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました