2018年1月9日~12日の投資結果

株式投資

こんにちは、ゆんつです。

僕が株式投資を始めてから毎日の習慣になったのは新聞の経済欄の切り抜きです。

株式投資を始めるまでは経済欄なんてほとんど読まずにスルーしていたんですが、今は何か気になる記事があったらとりあえず切り抜いてスクラップしています。

ただ今までのところスクラップした記事を読み返したことは一度もありません。

「経済欄を切り抜く」という行為をしただけで自分の中でもう経済の勉強ができたような満足感を持ってしまい、それを読み込んで分析したり投資につなげたりしてないのです。

そういえば学生時代、参考書の重要な部分にびっしりとマーカーでマークを入れて、その行為をしただけで「今日は勉強頑張ったなあ」と満足感を覚えていたことがありました。

あのころから全く成長がありません。

僕は今日も経済欄を切り抜いて読み返さないスクラップを作成し「今日も沢山経済の勉強をしたなあ」と満足感に浸るのです。

それでは今週の投資を振り返ってみたいと思います。

1週間の振り返り

2017/1/9

連休明けは株価が下がりそうだと思っていましたが今日も日経平均は上昇し、僕の保有銘柄も上がっていきます。

先週から僕はタケエイの株を売るタイミングを見計らってたんですが、今日1,352円の指値で売り注文を出していたらお昼過ぎに売ることが出来ました。

タケエイを売った理由は購入した購入当初のように株価が上がらなくなってきたことと、一旦利益を確定して資金を他の証券会社に移したかったからです。

株は売れましたが、僕は株の売却代金の出金について大きな勘違いをしていたことに気づきます。

別の記事で書きましたので、もしよければ読んでみて下さい。

初めて株の売却代金を出金しようとして解ったこと
こんにちは、ゆんつです。 僕は今、株取引にライブスター証券を使っています。 ライブスター証券を選んだ理由は口座開設のキャンペーンで売買手数料が2月間無料になる期間があったからです。 でもその無料期間も12月中に終了して

まあ、何はともあれタケエイは1,288円で200株買って1,352円で売れたので利益を出すことが出来ました。

東レの損を埋めてくれたとても頼もしいメンバーでした。

また機会があれば買いたいと思います。

2017/1/10

タケエイを手放したことで残るメンバーは東レと日清紡になりました。

東レはまだ購入時の株価より値下がりしている状態なので持ち続けるとして、問題は日清紡です。

年明けから日清紡は力強く上昇してくれました。

でもこの辺りで一息ついて少し下げそうな気がします。

売ろうかどうしようか仕事をしながら迷っているうちに株式相場は終わってしまいました。

結局日清紡は前日より少し株価を下げました。

でも東レが上がってくれたので良しとします。

2017/1/11

今日こそは日清紡を手放そうと朝から指値を入れておきました。

自分でも「ちょっと高いかな?」と思う指値にしたんですが、案の定株価が指値に届かず売ることが出来ませんでした。

欲張ると駄目ですね。

この日は東レも日清紡も少し下げました。

2017/1/12

この日はタケエイを打った株の売却代金が出金できる日でした。

日清紡は売るつもりでしたが、もう少し持ってみることにしました。

この日は出金したお金を別の証券会社の口座に入金しただけで、後は時々株価の動きを見ているだけの1日となりました。

現在-3,800円の含み損が出ていますが、売却益があるのでトータルすると黒字になっています。

僕が一番うれしいのは東レが徐々に株価を戻してきていることです。

一時は3万円近い損失が出ていたのですが、ようやく1万円ほどの損失になりました。

この調子で元値まで戻って欲しいです。

まとめ

僕の株式投資は「銀行の預金よりも良い利回り」を目標にしています。

去年の11月に100万円からスタートして現在は保有株式の評価額が385,200円、証券口座に328,123円(口座開設のキャッシュバック3,000円含む)、手元資金が300,000円で合計1,013,323円になっています。

先月までは赤字でしたが、なんとかプラスになりました。

世間では「仮想通貨で資金が短期間で何倍になった」なんて景気の良い話が流れていますが、僕は株で地味にコツコツとプラスを積み上げていけたらなあと思っています。

とりあえず週明けからは欲しい銘柄が2つ程あるので相場を注視して手ごろな株価になったら購入しようと思います。

それでは、またですー。

コメント