2018年1月29日~2月2日の投資結果

株式投資

こんにちは、ゆんつです。

僕は時折手放した株の株価をチェックしています。

だいたい僕が手放した株は呪縛がとけたように上がっていきます。

自分が売った株がどんどん値上がりするのをみると、なんだか別れた彼女がどんどん成功しているような複雑な気持ちです。

その筆頭は952円で買って900円で損切したアイビーシーです。

今現在(2018年2月4日)は1,625円。

もう倍近くになっています。

別れた彼女がアイドルになったような気分です。

悔やんでも仕方ないので今手元にある銘柄が僕が保有しているうちにアイドルになってくれないか日々夢想しています。

それでは今週1週間を振り返ります。

2018/1/29

アサヒ衛陶は9円安。東レも4.5円安。

週の初っ端からどんどん損をします。

今週は一銘柄追加したいんですが、僕の希望の株価になってくれるかどうか・・・

あわてずにじっくり待ちたいと思います。

2018/1/30

東レもアサヒ衛陶も良く落ちます。

東レは13円安。

アサヒ衛陶は10円安でついに241円になりました。

アサヒ衛陶は便器を作る会社なんですが、まるでお腹を下したかのように株価の下落が止まりません。

もうピーピーの状態です。

購入時の株価が298円だったのでもう既に5万7千円の損失です。

なんかノロにかかって下痢が止まらなかったことを思い出してしまいました。

2018/1/31

今日はとても嬉しい事がありました。

1月22日から7日連続で下落していたアサヒ衛陶がようやく9円上がりました。

9円上がったところで元値からはまだまだ遠いんですが、ようやくお腹の調子がひと段落した感じです。

あとはこのまま上昇してくれれば言うことはありません。

それに引き換え東レです。

昨年末あたりから徐々に値を戻し1100円を超えてきたのに今日だけで21.5円下がって1100円を割り込んでしまいました。

僕は東レの事をグレてしまった子供のように見守っていますが、いつ親孝行をしてくれるのでしょうか?

2018/2/1

今の僕が一番気になるのはアサヒ衛陶の株価です。

この日は朝から色んな株が上昇し日経平均も大きく上げていたのです。

でもアサヒ衛陶に昨日の元気がありません。

結局また4円下がってしまいました。

まだお腹は治りきっていないようです。

東レは昨日の下げをやや取り戻して19.5円高の1,104.5円です。

買い値まで遠いなあ・・・

2018/2/2

今日は狙っている会社の株価が下落して、僕の希望の株価に近づいてきました。

それは以前保有していたタケエイという会社の銘柄です。

前回は1,288円で買って1,352円で売りました。

でもそこから値を上げて一時は1,400円を突破し1,500円も伺いそうな勢いだったのです。

僕は一旦売りはしましたが、また安くなったら買おうと思っていたので残念に思っていたところ、1月31日の決算発表が投資家の人たちに悪く映ったのか、そこからどんどんと株価が落ちてきて再び1,300円を割り込んで1,200円台になっていました。

でも決算書を見ても内容が悪いとは思えないのです。

まあ僕は決算書をほとんど見れませんが。

「これはチャンス!」

そう思った僕は「この変が底だろう」と考えていた1,279円で200株タケエイを購入しました。

するとそこから更に落ちて終値は1,271円になりました。

もはや名人芸と言うしかありません。

底なし沼にならないことを願いつつ、これからの値上がりを期待します。

もう何回言ったか解りませんが東レもアサヒ衛陶も下落です。

まとめ

見てのとおり僕は今週もボッコボッコにやられました。

100万円から開始した僕の株式投資も現在949,526円で大赤字です。

毎日毎日お金が減るので流石にいい気分はしませんが、ひとつ良かったことがあります。

それは仕事で少しでも取り返そうとするので、残業や休日出勤も嫌では無くなったということです。

株で損をするたびに僕は働き者になっている気がします。

来週はもう少し良い事があればいいなあ。

それでは、またですー。

コメント