一の俣桜公園の水没林が好き

行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

山口県下関市豊田町に「一の俣温泉」という温泉街があります。

その一の俣温泉から少しだけ進んだところに「一の俣桜公園」という公園があります。

その公園にはダム湖があり、そのダム湖では少し珍しい景色をみることができます。

なんだこれは!?

湖から突き出た枯れたような木々。

これを「水没林」といいます。

ゆんつ
ゆんつ

ちょっと幻想的でしょ

一の俣桜公園は規模はそれほど大きくない公園ですが、その公園内のダム湖の水没林の景色はちょっと他では見られないような景色でお気に入りです。

今日は一の俣桜公園の水没林について書きたいと思います。

天気によって姿を変える水没林

一の俣桜公園の水没林は天気によってその姿を変えます。

天気がいい日

明るい日差しを水面に受けてダム湖の水面はキラキラと輝きます。

水がきれいだね

山の緑が水面に映りこみ、水没林の周りでは優雅に泳ぐ鯉や小魚の姿を確認することができます。

水没林の周りは水の色が水色というより緑色に近いです。

周囲は明るいのに水没林の周りだけ水の色が緑色で枯れた木々が立っているので、そこだけちょっとダークな感じがして、そのコントラストがとても面白いです。

天気が悪い日

天気が悪い日はダム湖全体がダークな雰囲気に包まれます。

水面は暗くどんよりとした感じになり、鯉や小魚などが泳ぐ姿もあまり見られません。

水没林の周りを囲む水はより一層暗い感じの緑色になります。

いきなり水面が持ち上がって水没林のあたりからモンスターが出てきそうな雰囲気。

PRGゲームにありそうな風景

天気が悪い日の水没林は、とても退廃的なムードが漂います。

ゆんつ
ゆんつ

暗い感じの水没林も味があって好き

干上がることもあるみたい

晴天が続いて渇水になると、水が干上がって水没林のあたりまで水が無くなることもあるらしいです。

僕は実際にその場面を見たことはありませんが、いつか渇水になったら写真を撮りに行きたいと思っています。

最近では撮影スポットとして人気です

インスタ映えなどが重要視される昨今。

この水没林はそういう写真を撮るのに良い場所のようで、天気の良い週末はカメラやスマホを持った人でにぎわうことも多くなりました。

もし近くに来ることがあれば立ち寄って、ダム湖と水没林が作り出す不思議な光景を楽しんでみてください。

一の俣桜公園の水没林

アクセスなど

地名一の俣桜公園
住所山口県下関市豊田町大字一ノ俣
アクセス
駐車場無料

トイレ無し

コメント