ノック式のボールペンの芯が、すぐに引っ込むときは

雑記

こんにちは、ゆんつです。

こんな感じのノック式ボールペンを長く使っていると

ノック式ボールペン

ノックして芯を出す→文字を書く→書いてる最中にすぐ芯が引っ込む

という症状に見舞われることがあります。

何文字か書くと引っ込んだり、ひどい場合にはノートにペン先が触れただけで1文字もかけずに引っ込んだりして、とてもイライラさせられます。

僕はこのペンを5年くらい使っているのですが、使い始めて3年目くらいでその症状に見舞われました。

でもある方法によりその症状を改善させ、それからも使い続けています。

今日はそのある方法について書きたいと思います。

以下に紹介する方法を参考にする場合は壊れても良いペンでやってください。

くれぐれも高級なペンなどではやらないように。

参考にしてペンが壊れても僕は一切責任を負いませんので悪しからず。

壊れて元々、直れば儲けものといったペンでやってください。

スポンサーリンク

方法

やり方はとっても簡単です。

まず芯を交換するときのように、ペンを分解します。

分解すると、このような感じになりますよね。

ペンを分解する

この状態で、すぐに引っ込む芯をギューッと強めに引っ張ります。

芯を強めにひっぱる

これだけです。

もし引っ張りすぎて芯が抜けた場合は押し込んでください。

ペンを元に戻して試し書きします。

たったこれだけで、ノック式ボールペンのすぐに芯が引っ込む症状が改善することがあります。

1回でダメなら2回、3回とやってみてください。

10回やってもダメなら、もう買い替えましょう。

再発します

この方法で改善した場合、必ず症状が再発します。

それが30分後か、数か月後かはわかりません。

ですので症状が出たら再びこの方法を試し、この方法を何回やってもすぐに芯が引っ込むようなら大人しく新しいペンを買いましょう。

まとめ

ノック式ボールペンの芯が直ぐに引っ込むときは

芯を強めに引っ張る

ことで改善することがあります。

最初にも書きましたが、試してみるときは壊れて元々のペンでやってくださいね。

それでは、またですー。

雑記
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました