一番勘弁してほしい食事マナー

雑記

こんにちは、ゆんつです。

食事にはマナーがあります。

例えば「肘をついてご飯を食べる」とか「食べるときにくちゃくちゃ音を立てる」なんていうのは良くないマナーだとされています。

僕は自分自身がそれほど綺麗な食べ方ではないので、あまりマナーにはうるさくありません。

マナーにうるさくないというか、自分が食べるのに夢中で人の食事作法が目に入らないと言った方が正しいかもしれません(笑)

でも、そんな僕でもたった1つだけ我慢することができない食事の仕方があります。

麺を途中で噛みちぎって丼に戻す

「麺がすすれない」という人が割といます。

それは全然問題ありません。

むしろズルズルすすらない方が上品という見方もあるかもしれません。

でも麺がすすれないにもかかわらず、麺を沢山つかんで口の中に一気に詰め込む人がいます。

当然麺は全部口の中に入りません。

麺をすすれる人なら、そのまますすって無理やり全部口に収めることができますが、麺がすすれない人はそれができません。

ですので、いったん歯で麺を噛みちぎります。

歯の内側にある麺は喉の奥へと運ばれ、歯の外側にある麺はボチャボチャと丼の中に戻ります。

そして再び丼の中の麺をつかみ口に沢山入れて噛み切って丼にボチャボチャ。

食事の最後の方になると丼の中は噛みちぎられた細かな麺ばかりになり、それらを寄せ集めて食べるのです。

そんな感じで捕獲と放流を繰り返しながら麺類を食べる光景を見ると。僕は背筋に寒気が走り体がムズムズしてたまらなくなるのです。

一口サイズにすればいいのに

こういう食べ方を目撃すると「スプーンやレンゲを使ってひと口の量を調節して、1回で全て口の中に入るようにすればいいのに」といつも思います。

そうすれば麺を噛みちぎる必要もなく、一旦口の中に入れた麺が丼に戻ることもありません。

食べてる姿も綺麗だと思います。

お願いだから全部口に入れてください

麺がすすれない人は、1口で全部口の中に入る量の麺だけをつかんでください。

そして全部口に入れてください。

途中で噛みちぎった麺を丼に戻さないでください。

僕の心からのお願いです。

それさえ守ってくれれば、僕は他のマナーは全然気にしません。

手づかみで食べようが味噌汁でうがいをしようがどうぞ好きにしてください。

麺を噛みちぎって丼に戻すのだけが耐えられないのです。

それでは、またー。

コメント