コスパ良し!JunDaのスマホ車載ホルダー

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

YouTubeなどの動画サイトには車載動画が沢山あります。

僕は車載動画が好きで、よく見ます。

自分が良く知っている道でも、カメラを通してみると、また別の発見があったりしてとても楽しいです。

最近では車載動画を見るだけでは飽き足らず

ゆんつ
ゆんつ

僕も車載動画を撮影したいなあ

と思うようになってきました。

撮影に使う機材はスマホ。

スマホ

スマホで車載動画を撮影するためには、ダッシュボードにスマホを固定できるアイテムが必要です。

というわけで、値段が安かった「JunDa」というメーカーのスマホ車載ホルダーを購入してみました。

今日は、JunDaのスマホ車載ホルダーをレビューしてみたいと思います。

スペック

商品は、こんな感じの箱に入っています。

箱

箱の中に入っていたのは

・スマホ用のクリップ
・ダッシュボード用のクリップ
・エアコン用のクリップ
・名刺サイズの簡易なマニュアル

です。

内容物

スマホ用クリップ

スマホ用のクリップは、スマホのサイズに合わせて伸縮するようになっています。

スマホ用クリップ

挟めるサイズの上限は8cmみたいです。

箱にも

Clip appricable range shoud not be over 80mm
(訳:クリップの適用範囲は80mmを超えてはなりません)

と書かれています。

クリップの適用範囲に関する注意書き

シリコンケースをつけたiPhone11(約75mm)はすんなり挟めました。

シリコンケースをつけたiPhone11は挟めた

スマホ用クリップにスマホを挟み、ダッシュボード用のクリップやエアコン用のクリップに装着することで、スマホを360度好きな角度に回転させることができます。

360度回転可能

ダッシュボード用のクリップ

球体になっている部分にスマホ用のクリップを接続します。

ダッシュボード用のクリップ

ダッシュボードを挟むクリップ部分はダッシュボードの厚みに応じて広がるようになっています。

手で広げてみると3cm強まで広がるので、それくらいの厚みのダッシュボードまで取り付けられると思います。

エアコン用のクリップ

球体になっている部分にスマホ用のクリップを接続します。

エアコン用のクリップ

上部に出っ張った部分を指で押すとクリップが開き、離すとクリップが閉じます。

上の出っ張りを押すとクリップが開く

このクリップをエアコンの吹き出し口に挟むことで、スマホを固定できるようになります。

組み立て

スマホをマウントするためにはスマホ用のクリップと、ダッシュボード用のクリップまたはエアコン用のクリップを組み立てる必要がありますが、とても簡単に組み立てることができます。

ダッシュボード用クリップを使用する場合、まずスマホクリップについているナットを外します。

スマホ用のクリップからナットを外す

そのナットを、ダッシュボード用のクリップの球体になっている部分に通します。

外したナットをダッシュボード用のクリップの球体部分から通す

そしてスマホ用のクリップの土台部分を球体に押し込み、ナットでスマホ用クリップの土台を締めて組み立ては完了です。

スマホ用クリップとダッシュボード用クリップを接続しナットで締める

これで、スマホをダッシュボードに固定し、360度好きな方向に回転させることができるようになります。

スマホを装着

エアコン用のクリップも組み立て方法は同じで、先端の球体にナットを通してスマホ用のクリップを固定するだけです。

車に装着する

実際に車(シルフィ)に装着してみます。

ダッシュボード用クリップ

メーターの上のダッシュボードに装着してみました。

ダッシュボードへの装着

ダッシュボードへの装着

この状態で運転しても、視界を遮ぎるような感じは無く違和感はありませんでした。

ダッシュボードへの装着

クリップする力も強く、ダッシュボードにしっかりと装着すれば、車が少々揺れてもずれたり落ちたりすることは無いです。

ただし、ダッシュボード用クリップは一点注意することがあります。

それは

気温が高くなる時期には、社内に放置しない!

ということです。

箱の注意書きに

The Elastic focce of dashboardclip will recede by exposure in the sunshine for long time
(訳:ダッシュボードクリップの弾性力は、日光に長時間さらされると後退します)

※箱には「dashboafe」と書かれてますが、たぶん「dashboard」の間違いだと思います。

熱に関する注意書き

とあるように、車内温度が高くなる時期につけっぱなしにして放置するとクリップ部分が広がってしまう可能性があるみたいです。※Amazonのレビューでも熱による変形の報告があります。

ですので、車内温度が高温になる夏場は、つけっぱなしにしないようにする必要があります。

エアコン用クリップ

エアコンの吹き出し口に装着してみました。

エアコンの吹き出し口に装着

エアコンの吹き出し口に装着

きっちりと吹き出し口にクリップされて、運転中にずれたり落ちたりすることはありませんでした。

動画を撮影してみました

地面からスマホ車載ホルダーに伝わる振動による画面の揺れなどは、実際に撮影した動画を見ていただいた方が解りやすいと思うので、YouTubeに動画をアップロードしてみました。

Jundaの車載スマホホルダーで車載動画撮ってみた

もしよかったらご覧になってください。

多少の揺れはありますが、僕的には及第点かなと思います。

まとめ

以上、「JunDa」のスマホ車載ホルダーのレビューでした。

実際に使ってみて、良いと思ったポイントは

・値段が安い!
・ダッシュボード用のクリップだけでなく、エアコン用のクリップも付属!
・組み立てや装着が簡単!
・クリップ力が強い!

という部分です。

Amazonのレビューを見てみると、車種によってダッシュボード用のクリップの合う、合わないがあるみたいなので、購入する前に一度レビューに目を通すことをお勧めします。

僕の車(シルフィ)のダッシュボードには、問題なく取り付けられました。

安い費用で、スマホによる車載動画が撮影できるようになったので、満足しています。

僕は車載動画の撮影用にこの商品を購入しましたが、スマホをナビとして使用する際にダッシュボードやエアコンの吹き出し口に固定したい場合にもおススメです。

この記事が、スマホ用の車載ホルダーを選ぶ際の参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント