【三国志真戦】シーズン1を振返る

雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕は、2021年7月から三国志真戦というスマホゲームをプレイしています。

三国志真戦オープニング画面

基本プレイ無料でアイテム課金制のゲームですが、僕は完全無課金プレイ!

ゆんつ
ゆんつ

無課金です!

三国志真戦はシーズン制のゲームで、各サーバーごとに2か月~3か月で1つのシーズンが終了し、レベルなどがリセットされて次のシーズンが始まることになっています。

先日、僕が遊んでいるサーバーでもシーズン1終了のお知らせが発表されました。

長かったようで短かった2か月間でした。

僕がプレイしているサーバーでは序盤から中盤にかけてずっと対人戦争が続きました。

僕が所属していた同盟も、一時は敵対同盟から激しく攻められて存続の危機を迎えました。

僕の城や領土にも敵が攻めてきて、領地を奪われ捕虜にされそうなところまで追い込まれました。

でも、幹部の方たちの外交努力や同盟員の団結力でそこから少しづつ盛り返し、中盤あたりから段々と形成が逆転してきました。

そして、シーズン終了の少し前にゲームの目的である洛陽を攻略することが出来ました。

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

間もなくシーズン2が開始します。

今日はシーズン1の締めくくりとして、僕の三国志真戦シーズン1についてあれこれと振り返りたいと思います。

僕が所有する最強部隊

無課金でプレイしている僕がシーズン1で作成した最強メンバーが以下の軍団です。

無課金の僕が所有するシーズン1の最強軍団

曹操を主将とし夏侯淵、李儒を副将とした騎兵トリオ。

夏侯淵はシーズンが始まって比較的早い時期に引けたのですが、曹操と李儒を手に入れたのはシーズン中盤でした。

この軍団がシーズン中盤以降の上級レベルの土地の攻略や対人戦に活躍してくれました。

第2戦法や第3戦法がS戦法ではないので対人戦でS戦法を揃えている人には歯が立ちませんでしたが、無課金同士の戦いではそれなりに戦えたような気がします。

この3人の中で好きな武将は李儒!

見てください、この悪人面を(笑)

卑怯者丸出しで、なんともいい味を出してます。

得意技は毒!

絶対に一緒にご飯を食べたくない人です。

僕が好きな部隊

先ほどの曹操を主将とする軍団は僕の最強メンバーです。

でも、最強メンバーとは別にそれほど強くないけど愛着があって好きな軍団がいます。

それが

  • 皇甫嵩
  • 張梁
  • 張繍

からなる軍団。

シーズン1で僕が好きだった部隊

この3人は星4なので無課金でも入手しやすい武将です。

3人ともゲームを開始して間もない時に入手しずっと使い続けた3人で、最初から最後まで苦楽をともにしてきたのでとても愛着があります。

3人とも星4なので対人戦では勝てませんが、コストも低くNPC相手の野戦や攻城戦に使えて便利です。

特に皇甫嵩の使い勝手の良さといったら、無課金にとってこんなにありがたい武将はいません。

使い勝手の良い皇甫嵩

星4武将なのに槍と兵器がSランクという「無課金の星!」といってもいい武将です。

この3人はシーズン2でも引き続き可愛がって行きたいと思います。

シーズン1で引いた星5武将一覧

シーズン1で僕が引いた星5武将の一覧です。

  • 曹操
  • 夏侯淵
  • 李儒
  • 甘寧
  • 文醜
  • 太史慈
  • 黄蓋
  • 貂蝉
  • 大喬
  • 曹丕
  • 郭嘉

このうち黄蓋、貂蝉、大喬は星5武将の覚醒の素材にしたので居なくなってます。

僕は呉が好きなので、できれば周瑜や呂蒙が欲しかったのですがそれは叶いませんでした。

でも太史慈や甘寧が来たから良しとします。

こうしてみると星5の蜀武将が1人もいません(笑)

ある意味珍しいかもしれません。

来シーズンはどれくらい星5を引くことができるでしょうか。

鍛造

三国志真戦では鍛冶施設を建設することで、素材を消費して武器や防具を作成することができます。

鍛造

武器や防具の能力はランダムで、運が良ければ強くてスキルが付いた武器・防具を入手することができます。

僕も鍛造ができるようになってからは、手に入れた素材で武器又は防具の鍛造にいそしみました。

鍛造で一番品質が良かったものはこれです。

各数値はたいしたことありませんが、僕が所有する武器防具のなかで唯一「明朗」というスキル(知力+5)がついています。

明朗がついた鎧

これを鍛造したのは歩錬師(ぽれんし)

歩錬師

ゆんつ
ゆんつ

褒めてつかわす!

次のシーズンでも引き続き武器防具の鍛造を任せたいと思います。

調馬

三国志真戦では、調馬という施設を建設することで馬を手に入れることができます。

調馬

平凡な馬から名馬まで種類は様々で、運が良ければスキルのついた強い馬を入手できることもあります。

名馬の調馬にはとても時間がかかるので1日1頭しか作れません。

調馬の施設が完成してから、僕は毎日1頭ずつコツコツと馬を作り続けました。

作成した馬の中で一番いい馬はこれ。

スキルはありませんが、武力が7.3アップする馬です。

宛天馬

結局30頭くらい調馬しましたがスキル付きの馬はゼロ。

それもこれも、調馬担当の馬鉄のせいです!

馬鉄

ゆんつ
ゆんつ

顔だけ必死なんだよなぁ

次のシーズンは、社台ファームくらい気合をいれて良い馬づくりに励んでほしいものです。

シーズン2も楽しみです!

というわけで、僕の三国志真戦のシーズン1の振り返りでした。

シーズン1では幸いにも強い同盟に入れてもらうことができて、シーズンの最終目標である洛陽も攻略することができました。

これにより

10回に1回は必ず星5武将が引ける覇業報酬ガチャを最大20回引くことが出来る(※通常は30回が天井)

という特典を得ることが出来ました。

更にゲーム内での様々な課題をクリアすることで蓄積されていく実績評価も15,000を超えました。

これにより

星5武将が必ず1体もらえる(どれが貰えるかはランダム)

という実績報酬もゲット!

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

これらの特典を利用して少しでも良い武将を引き当てて、ゆんつ軍団を強化できればなぁと思っています。

シーズン1が楽しかったので、シーズン2も楽しみにしたいと思います。

三国志真戦は新しいサーバーが毎週のようにオープンするので、新サーバーで開始すれば他のプレイヤーと同じスタートラインでゲームを開始することができます。

三國志 真戦

三國志 真戦

Qookka Entertainment Limited無料posted withアプリーチ

 

もし何かスマホゲームがやりたい場合。

三国志真戦は無課金でも結構楽しくプレイできたので、興味があったらプレイしてみると楽しいかもしれません。

というわけで、シーズン2も無課金でまったりやっていきたいと思います。

それでは、またー。

コメント