この夏はゴーヤばかり食べてます

この夏はゴーヤばかり食べてます雑記

こんにちは、ゆんつです。

今年の夏、僕はほぼ毎日といっていいくらいゴーヤチャンプルを食べています。

別に僕がゴーヤ好きというわけではありません。

ゆんつ
ゆんつ

嫌いでもないけどね

毎週ゴーヤをくれる人がいるので、それを処理するために仕方なくゴーヤチャンプルにして食べているのです。

そのゴーヤをくれる人というのは、僕の上司。

上司は今年ゴーヤを家のまわりにたくさん植えて壁を覆い夏の日差しを防ぐ「ゴーヤカーテン」を作ったらしく、そのゴーヤが7月の中旬から収穫期に入ったそうです。

最初は自家消費をしていたらしいのですが、次々に収穫期を迎えるゴーヤを食べきれなくなり、近所におすそ分けしようとするものの、近所の人たちも自家栽培したゴーヤを沢山持っているため貰ってもらえなかったそうです。

そこで、上司は部下達に

上司
上司

ゴーヤ欲しくない?

と声をかけ、それに

ゆんつ
ゆんつ

欲しいです!

と応じのが唯一僕だけだったのです。

その時は単に

ゆんつ
ゆんつ

ゴーヤは体に良いらしいから、ただで貰えるなら食べて健康になろう!

という安易な考えでした。

でも、この時からゴーヤ地獄が始まるとは思っていませんでした・・・

毎週5本のゴーヤが・・・

僕がゴーヤを欲しいと言ってから、僕の机の上には毎週5本のゴーヤが置かれるようになりました。

でも、1人暮らしの僕に5本のゴーヤは多すぎます!

上司
上司

食べきれなかったら捨てていいからね

と上司は言いますが、僕は貧乏性なので食べ物を捨てられないのです!

それから、ゴーヤまみれの日々が始まりました。

僕はそれまでゴーヤをあまり食べたことがなかったので、ゴーヤの調理法はゴーヤチャンプルしか知りませんでした。

でも、いつもゴーヤチャンプルでは飽きるので、ネットでゴーヤのレシピを探していろいろ試してみました。

  • ゴーヤチップス
  • ゴーヤサラダ
  • ゴーヤの味噌汁
  • ゴーヤのマヨネーズ和え
  • ゴーヤの天ぷら
  • ゴーヤのおひたし

などなど。

でも、ゴーヤはクセが強く、どう調理してもゴーヤなのです!

苦くて青臭いのです!

調理法を変えたからといって、大きく味が変わるようなものではないのです!

結局、いちばん調理が簡単で食べやすいのはゴーヤチャンプルだったので、それに気づいてからはゴーヤチャンプルばかり作っています。

多分、沖縄の人でも今の僕ほどゴーヤチャンプルは食べてないと思います(笑)

あげてもあまり喜ばれない

週に5本のゴーヤを1人で食べきることはできないので、何本かは母や祖母、友人などにもおすそ分けしていました。

でも、みんなそれほどゴーヤが好きではないので、あまり喜びません。

これが、ゴーヤでは無くてキュウリとかトマトならみんな

ありがとう!

と喜んで貰ってくれるのでしょうが、ゴーヤの場合はこちらが

ゆんつ
ゆんつ

貰ってくれてありがとう

と言わなければなりません。

最近では、友人は

ゴーヤは持ってくるなよ!

と貰ってくれなくなり、母と祖母からも

ばあちゃん
ばあちゃん

もうゴーヤはいらんよ!

と言われる始末。

でも余ったゴーヤを捨てるのは嫌なので、自分が作ったゴーヤでもないのに会う人会う人に

ゆんつ
ゆんつ

ゴーヤ欲しい?

と聞きまわっています(笑)

嬉しいニュース

そんなゴーヤまみれの僕に先週嬉しいニュースが入ってきました。

それは

上司
上司

ゴーヤの収穫量が落ちてきて、あまりとれなくなったよ

という上司からの言葉。

収穫量が落ちれば全部自家消費できるようになり、その結果僕はゴーヤまみれの日々から解放されるかもしれません。

僕は心の中でガッツポーズをしました。

上司の言葉を裏付けるように、いつも週初めに僕の机の上に置かれていたゴーヤは置かれなくなっていました。

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

そして今日

週初めのゴーヤが無かったことでほっとしていた僕が今日出社して目にしたのは。

3本のゴーヤ

3本のゴーヤでした

ゆんつ
ゆんつ

キャー!

いつも5本だったのが3本になったところに収穫量が落ちてきたことを感じさせますが、もう僕はいらないのです!

ゆんつ
ゆんつ

もう一生食べなくてもいい!

でも、貰ったからには食べるしかありません。

というわけで、今からゴーヤチャンプル作ってきます(笑)

早く収穫期を過ぎて、一本も採れなくなって欲しいものです。

それでは、またー。

コメント