※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ひかり電話の解約方法や解約による注意点など

ひかり電話の解約方法や解約による注意点など生活

こんにちは、ゆんつです。

僕の家には固定電話が設置されています。

僕の家に設置されている固定電話

でも、この固定電話。

年々使用することが少なくなり、最近ではほぼ受信専用といってもいい状態。

しかも、日ごろからお付き合いがある人たちからの電話は携帯電話にかかってくるので、固定電話にかかってくる電話は営業電話ばかり。

そんな固定電話に、毎月ひかり電話の基本料金として550円(税込)支払っています。

ゆんつ
ゆんつ

使いもしないひかり電話に毎月基本料を払いつづけるのは勿体ない!

今更ですが、ひかり電話を解約することにしました。

今日は

ひかり電話の解約方法

について書きたいと思います。

ひかり電話の解約費用や違約金について

ひかり電話の解約には、費用や違約金はかかりません。

解約工事は無い

ひかり電話を解約するにあたり、家での工事はありません。

NTTの局側の操作だけで、ひかり電話が解約される仕組みになっています。

月額料金は解約申込日までの月割り

ひかり電話を月の途中で解約する場合。

基本料金は解約日までの月割計算となります。

注意すべきポイント!

ひかり電話を解約するにあたり、注意すべきポイントがあります。

ネット接続の再設定が必要となる

ひかり電話を利用している場合。

インターネット接続には、提供されたひかり電話ルーターを使用しているケースがほとんどだと思います。

ひかり電話を解約すると、ひかり電話ルーターのルーター機能が停止されて、そのままの状態ではインターネットを利用することが出来なくなります。

ひかり電話解約時のネット接続に関する注意事項
NTT東日本より引用

ですので、ひかり電話解約後にインターネットを利用する場合には、ひかり電話ルーターだけでなく、別途ブロードバンドルーターを用意して、そちらにインターネット接続の設定をする必要が生じます。

例えば僕の場合。

PC ⇒ Wi-Fiルーター ⇒ ひかり電話ルーター

という流れでインターネットに接続していました。

現在、PC⇒Wi-Fiルーター⇒ひかり電話ルーターの順でネットに接続している

ひかり電話解約前は、ひかり電話ルーターにインターネット接続の設定がされています。

でも、ひかり電話の解約によりひかり電話ルーターのルーター機能が停止されるため、ひかり電話解約後はWi-Fiルーターのほうに改めてインターネット接続の設定を行う必要があるわけです。

今後同じ番号は一切使用できない

ひかり電話を解約すると、解約したひかり電話の番号は今後一切使用できないそうです。

ひかり電話の解約方法

それでは、実際にひかり電話を解約します。

ひかり電話の解約は、NTTのフリーダイヤルから電話で申し込む必要があります。

電話番号は

0120-116116

受付時間:午前9時〜午後5時 土日・休日も営業(年末年始を除く)

です。

電話が繋がると用件を聞かれるので、オペレーターさんに

ゆんつ
ゆんつ

ひかり電話を解約をしたいんですが

と伝えます。

すると

  • 解約するひかり電話の電話番号
  • ひかり電話の契約者名
  • 契約者の住所
  • 解約希望日(申込日当日も可)

を聞かれるので、それらに答えます。

ゆんつ
ゆんつ

僕は解約申込日当日を解約希望日にしました

解約の申し込み手続きは以上で完了です。

解約できました!

解約申込時にオペレーターさんに

オペレーター
オペレーター

解約申込日は本日付で、電話は明日中に止まります

と言われました。

そして、申込日翌日の夕方。

固定電話の受話器を上げてみると、ひかり電話契約時は受話器から「ツー」という音がしていたのが、何も音がしない状態になっていました。

携帯電話から固定電話に電話をかけてみると「現在、この番号は使用されておりません」というアナウンスが。

ルーターからも、ひかり電話を契約していた時についていたランプが消灯しました。

ひかり電話が解約されると、ひかり電話ルーターの「ひかり電話」の項目が消灯する

これにより、無事ひかり電話の解約が完了したことが確認できました!

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

電話線を外す

ひかり電話が解約できたので、ひかり電話ルーターから電話線も外しておきます。

ひかり電話を解約したので、ひかり電話ルーターから電話線を外す
ゆんつ
ゆんつ

スッキリ!

備考

僕のケースの場合、ひかり電話や光回線の料金とプロバイダ(OCN)の料金は、合算でNTTから請求されるようになっていました。

その場合の請求番号というのが、ひかり電話契約時は固定電話の電話番号となっています。

それが、ひかり電話の解約により固定電話番号が無くなるため、ひかり電話の解約申込時に新たな請求番号が発行されます。

固定電話料金とOCNのプロバイダ利用料金を合算している場合、その新たな請求番号を

0120-506-506(OCNサポートのフリーダイヤル)

に電話してOCNにも伝える必要がありました。

このあたりは、自分がその要件に適合していた場合、オペレーターさんが対応をきちんと指示してくれるので、その指示に従うと良いと思います。

まとめ

というわけで、ひかり電話の解約方法について説明しました。

まとめると

  • 解約は0120-116116に電話して、契約者名と契約住所、解約希望日を伝えるだけ
  • 解約費用や違約金、家の工事はない
  • 解約時の基本料金は解約日までの日割り
  • ひかり電話解約後は、ひかり電話ルーターのルーター機能が停止されるので、Wi-Fiルーターなどでインターネット接続の設定をする必要がある

という感じになります。

何かの参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント