シェアハウスのトイレとシャワー

シェアハウス

こんにちは、ゆんつです。

僕は約5年間で3つのシェアハウスに住んだことがあります。

住んだシェアハウスはどれもトイレは共同。

お風呂は大浴場ではなくシャワーブースでした。

ゆんつ
ゆんつ

最近では大浴場つきのシェアハウスもあるようですね

シェアハウスに住んだことがない人は

シェアハウスのトイレやシャワーってどんな感じなんだろう?

と思うかもしれません。

そこで今日はシェアハウスのトイレとシャワーについて、僕が思いつくことをざっくばらんに書きます。

全てのシェアハウスがそうというわけではなく、あくまでも僕が住んでたシェアハウスでの話です。

トイレ

設備

ハウスの規模によってトイレの設置数は変わってきますが、どのハウスも洋式の温水トイレが各階に複数設置されていました。

紙はきちんと補充されます。

混雑具合

朝7時から8時半位までがピークタイム。

トイレが少ないハウスの場合はその階のトイレが全部ふさがっていることもあるので、トイレを求めて別の階に行くことも極たまにありました。

ピークタイムは出入りが激しくドアの音や人の挨拶の声が飛び交うので、音に敏感な人はトイレから遠い部屋を借りましょう。

トイレの臭い

僕が住んでいたシェアハウスはどこも温水トイレで脱臭装置がついていたし、トイレ全体の換気もされていました。

それでもシェアハウスの朝のトイレは入れ替わり立ち代わり用を足していくので、それなりに臭いです(笑)

個室に入った瞬間にあまりに匂いが凄くて「うわっ」って声が出たこともあります。

ゆんつ
ゆんつ

何食ったらこうなるんだろう

ちゃんと流れてないことも

トイレのレバーだけ大の方に回して、流し終わりまで見ないでトイレを出る人って結構います。

ゆんつ
ゆんつ

急いでる人とかね

ある人の後に入ったら、トイレを流した形跡はあるんですが流れてなくて、鳥が何羽か止まれそうなサイズの丸太みたいなのが2本浮いてました。

ゆんつ
ゆんつ

貯木場かと思いました

流れたかどうか最後まで見届けましょう。

カギの締め忘れ

カギをかけ忘れたトイレを開けてしまったこともありますし、逆に僕がカギをかけ忘れて開けられたこともあります。

ノックを忘れないようにしましょう。

シャワーブース

設備

どのハウスも、シャワールームと脱衣所がついたシャワーブースが複数設けられていました。

サイズは1人入ると余裕がなくなるような、狭いシャワーブースでした。

でも、こんな1人がやっとの狭いシャワーブースにカップルで入る奴らがいるんです。

ゆんつ
ゆんつ

絶対許せない・・・

嫉妬だねえ

混雑具合

朝は7時から8時30分位まで、夜は9時から11時位までがピークタイムでした。

僕はいつも大体夜9時前後に帰宅してたので、思いっきりシャワーのピークタイムにぶつかってました。

シャワーなのでお風呂と違い1人ずつの使用時間は短いのですが、運が悪いと

シャワーに行く → シャワーが満員 → 部屋で10分位時間つぶす → 時間をつぶしてる間に空いたところに他の誰かが入る  → シャワーに行く → シャワーが満員 → 部屋で10分位時間つぶす→(以下ずっと続く)

というように裏目裏目の状態になることもあります。

疲れているときにそういうループにハマったときは

ゆんつ
ゆんつ

明日の早朝に入ろう

とシャワーを浴びずに寝てしまうこともありました。

まあシャワーブースの近くで待機してれば、空いたブースに入れるんですけどね。

せっかちなので、その場で待機するのができないんです。

ちなみにこれは平日の話で、休日は皆朝が遅めになり利用時間がバラバラになるので、朝のピークは無くなって夜のピークだけにになります。

シャワーブースのきれいさ

シャワーブースの使用にはルールがあって、使った後は排水溝にたまった自分の髪の毛をブースの外にあるゴミ箱に捨てるようになっています。

でも、これをやらない人が結構います。

ピークタイムの時間帯に1個だけ空いてるブースがあって

ゆんつ
ゆんつ

ラッキー♪

と思って入ったら、排水溝に数人分の髪の毛がホラー映画のようにこんもりと積もってるなんてことは結構ありました。

そこしか空いてないときはそこに入らないと仕方ないので、指の先で髪の毛の塊をつまんでゴミ箱に捨ててから入ってました。

また足がビショビショに濡れたまま脱衣所で着替えたりする人がいるらしく、脱衣所の床がビショビショだったことも結構ありました。

それくらいの綺麗さでした。

心から実感したこと

シャワーブースは水圧がかなり重要だということです。

シェアハウスのシャワーブースには、ブースが埋まっていくに従ってそれぞれのブースの水圧が露骨に下がるようなものがあります。

全部のブースが埋まってしまうと大変です。

シャワーヘッドからタラタラと水が垂れるくらいの勢いにまで水圧が落ちるのです。

水の勢いがないから泡がなかなか落ちないし、なによりシャワーを浴びている爽快感が全然ありません。

このことがあってから僕はシェアハウスの内覧をするときにハウスマネージャーに

ゆんつ
ゆんつ

シャワーの水圧は大丈夫ですか?

と聞くようになりました。

細かいことを気にする人は無理かも

以上シェアハウスのトイレとシャワーについてざっくばらんに書いてみました。

トイレもシャワーも全員が頻繁に使うところです。

ですので使いたいときに直ぐ使えないこともありますし、清掃直後以外はそれほど綺麗ではないです。

結局はそれが許容できる範囲内かどうかでしょうね。

「使いたい時に使えないのは嫌!」とか「ちょっとでも汚いのは嫌!」とかの神経質な人は、シェアハウスよりも一人暮らしの方が絶対いいと思います。

とりあえずシェアハウスのシャワーとトイレについて思いつくところを書いてみました。

また何か思いついたら追記します。

それでは、またですー。

コメント