うぇどねすだい

雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕は英語が苦手です。

シェアハウスに約5年も住んでいたにも関わらず書くことも話すこともろくに出来ません。

たまに外国の人と話すときはもっぱらボディーランゲージを使用していました。

そんな英語が苦手な僕が先日甥っ子から「曜日を全部英語で書ける?」聞かれました。

彼は現在小学校4年生で少し前から英語塾に通い始め、現在曜日の綴りを覚えている最中なんだそうです。

英語の出来ない僕でも、流石に曜日くらいは英語で書けます。

僕は彼が持ってきた紙の裏に月曜日から順に曜日を書いていきます。

スラスラと曜日を書く僕をみて彼は少し僕を尊敬している感じがしました。

Sundayまで書き終えると彼は僕に曜日の綴りを覚えるコツを聞いてきました。

僕は秘伝を伝授しました。

それは英語の読み方では無くて、見たままの読み方で覚えるということです。

つまり

Mondayは「もんだい」

Tuesdayは「つえすだい」

Wednesdayは「うぇどねすだい」

Thursdayは「すーすだい」

Fridayは「ふりだい」

Saturdayは「さつーだい」

Sundayは「すんだい」

僕も英語の勉強を始めた直後は曜日の綴り、特に水曜日をよく間違えていました

が、この覚え方をしてから間違えることが無くなりました。

英語の発音で覚えるから間違うのです。

甥っ子は「他にもこういう覚え方ある?」と聞いてきたので僕は学生時代を思い出しながら彼にguitarは「ぐいたー」、chairは「ちゃいー」、orangeは「おらんげ」と教えていたところ、その様子を少し離れていたところでみていた兄が来て「馬鹿がうつるといけないから」といって甥っ子を僕の側から引き離しました。

でも僕は本気でこの方が覚えやすいと思っているのです。

ただし綴りは覚えられても会話に全く使えないのが玉にきずです。

スポンサーリンク

漢字でも似たようなことをしていました

昔、僕は熊という漢字がなかなか覚えられませんでした。

何度かいても覚えられないので1つずつばらして覚えることにしました。

「ム」「月」「ヒ」「ヒ」「、、、、(下の4つの点)」

僕は熊と言う漢字を書くときは頭の中で「むつきひひてんてんてんてん♪」と節をつけてリズミカルに歌うようにしました。

すると熊という漢字を全く間違わずに書くことが出来るようになりました。

そしていまだに手書きで熊とかくときは頭の中で「むつきひひてんてんてんてん♪」と頭の中で歌ってしまうのです。

恐らくこの癖は一生治らないと思います。

さらにテレビで熊が画面に映ると「くまだ!」とは思わずに「あっ!むつきひひだ!」と思ってしまうのです。

まあ「むつきひひ」だと熊じゃなくて能なんですけどね。

それでは、またですー。

雑記
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました