レンジでどんぶり・目玉焼きで丼を作ってみました

料理

こんにちは、ゆんつです。

以前ダイソーでレンジでどんぶり・目玉焼きという調理グッズを買ったという記事を書きました。

レンジでどんぶり・目玉焼きで手軽に目玉焼き作り
こんにちは、ゆんつです。 祖母が買い物難民になって以来、僕は毎週末祖母と祖母の友人をショッピングモールに買い物に連れて行っています。 買い物が終わった後の車の中ではそれぞれが買った品物についておしゃべりがとまりません

この記事では実際にハムエッグを作ってみました。

短時間で油も使わずにレンジだけでちゃんとしたハムエッグが出来てとても便利な調理器具だと思いました。

火を使わないのでお年寄りや子供でも安全に調理ができます。

でも、まだブログで紹介していないものがあります。

レンジでどんぶり・目玉焼きの「どんぶり」です。

今日はレンジでどんぶり・目玉焼きを使って親子丼を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

説明書

説明書にはこんな感じで作り方が書いています。

全ての材料を入れて500Wの電子レンジで3分。

でも一度この方法で作ったら、まだ鶏肉にピンクの部分があって完全に火が通っていませんでした。

僕の家のレンジが年代物だからかも知れません。

なので今日は自分流の方法で作ります。

調理開始

具はシンプルにネギ、鶏肉にします。

レンジでどんぶり・目玉焼きにネギを小口に切ったものと鶏肉を乗せていきます。

麺つゆを丼用に薄めて小さじ1の砂糖が入ったダシを180cc入れます。

ちなみに麺つゆは創味のつゆです。

市販されてるつゆで一番味がしっかりしてるので好きです。

僕はダシの多い親子丼が好きなので180ccも入れましたが、普通は100ccくらいで充分だと思います。

フタをして500Wのレンジに4分かけます。

取り出して鶏肉に火が通っているか確認してみます。

ちゃんと火が通っているようです。

これに溶き卵を入れて

フタをしてさらにレンジに1分30秒かけます。

取り出すと

卵がちょうどいい加減になりました。

美味しそうです。

白いご飯に乗せて

完成!!

僕はご飯がヒタヒタに浸かってしまうくらい汁の量が多い親子丼が好きです。

食べよう

鶏肉とネギにはちゃんと火が通っていて、かつ卵は固すぎずにちょうどいいトロトロ加減でとても美味いです。

鍋で丁寧に作った親子丼と変わりません。

手軽に作れて味も良い。

ご飯さえあれば、材料を切り始めてから10分足らずで親子丼が作れます。

忙しいときのちょっと手を抜いたご飯にいいですね。

本当に使える調理器具だと思います。

これからは今までよりも丼を食べる機会が増えそうです。

108円とは思えないほどの便利さを持ってるレンジでどんぶり・目玉焼。

もし他に良い使い方が見つかったらまた記事にしようと思います。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました