レンジでどんぶり・目玉焼きで手軽に目玉焼き作り

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

祖母が買い物難民になって以来、僕は毎週末祖母と祖母の友人をショッピングモールに買い物に連れて行っています。

ばあちゃんが買い物難民になりました
こんにちは、ゆんつです。 皆さんの家の周りには徒歩でいける範囲内にスーパーは何件ありますか? 常識的に考えて都会に住んでいる人は沢山あるでしょうし、田舎に住んでいる人は少ないと思います。 先日、僕の祖母の近所のスーパー...

買い物が終わった後の車の中ではそれぞれが買った品物についておしゃべりがとまりません。

この前の帰り道祖母の友達が「私、毎朝目玉焼き作るんだけどフライパンでやるの面倒なのよ。これからレンジで出来るから楽になるわー」と言いながら祖母たちに何かの商品を見せていました。

助手席の祖母は「見せて見せて」と手に取り「これ使うとレンジで目玉焼き出来るの?私も買おうかしら」といいました。

信号待ちになりチラッと祖母の手元を見ると「レンジでどんぶり・目玉焼き」という商品名が見えました。

確かにレンジで丼や目玉焼きが出来れば簡単だし、何より火を使わないので年寄りには安全です。

祖母たちの話が他の話に替わっても僕は「レンジでどんぶり・目玉焼き」の事を考えていました。

そして

買いました。

もし使ってみて良い物であれば祖母にも買ってあげようと思います。

今日はこのレンジで丼目玉焼きについて書こうと思います。

スポンサーリンク

レンジで目玉焼き

レンジで目玉焼きをやってみます。

作り方は説明書に書いてあります。

ハムをしいて

卵割って破裂防止のため黄身部分に数か所爪楊枝で穴を開けておきます。

水を小さじ2入れて蓋をします

500Wのレンジなので1分30秒ほどチンします。

レンジが回ってる最中に卵がはぜるようなボフッという音がしました。

ひょっとして黄身に空ける穴が少なかったかな?

1分30秒後。

レンジから取り出します。

美味しそうに出来ましたね。

爪楊枝で黄身に穴を開けた部分が点々になってますね。

端っこが少し破れてますが、ボフッと言う音はこの部分が破れたからだと思います。

説明書には「フォークや箸で穴を開けて下さい」と書いてあったので、爪楊枝では穴が小さかったのかもしれません。

早速いただきまーす

目玉焼きを割ってみると僕の好きな半熟です。

当たり前ですが味も普通の目玉焼きです。

サラダ油をしかなくてもいいのでフライパンで作る目玉焼きよりヘルシーですね。

もっと黄身が固い方が良い場合はレンジの時間を1分40秒くらいにすると良さそうです。

目玉焼きをフライパンで作っていた時は「フライパンを出して、コンロで熱して、油をひいてハムと卵を入れて水を入れて蓋をして、時々焼け具合を確認する」ということしていましたが、これを使えば凄く手軽に目玉焼きが作れますね。

これは結構便利な調理器具だと思います。

まとめ

ひょんなことから知った「レンジでどんぶり・目玉焼き」。

実際使ってみると火や油を使わずに目玉焼きが作れるかなり使える調理器具であることがわかりました。

今度は丼を作ってみようと思います。

祖母が欲しがってたので早速プレゼントしようと思います。

年寄りの一人暮らしなので余り火を使わせたくないですからね。

レンジに入れてしまえば別の事をしていても目玉焼きが出来てるので、忙しい朝にもピッタリだと思います。

毎日のように目玉焼きを食べる人にはお勧めです。

油の摂取量も減るので僕みたいにダイエットをしてる人にもお勧めです。

それでは、またですー。

レビュー
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました