スタミナ満点ホイコーロー

料理

こんにちは、ゆんつです。

僕は忙しい日が続いたりすると、無性にスタミナが着くようなご飯が食べたくなります。

かといって疲れているので手の込んだものは作りたくない。

でもスタミナが着くようなものが食べたい。

かといって(以下ずっとループ)

そんなときに僕が作るのはホイコーロー。

材料を切って混ぜ合わせた調味料と炒めるだけなので、20分あれば作れます。

野菜がたっぷり食べられて、疲労回復に効果的な豚肉やニンニクも入っているのでスタミナ満点です。

今日はそんなホイコーローを作りたいと思います。

スポンサーリンク

材料(2~3人前)

豚肉 200グラム(脂が多いような安い肉でいいです)

キャベツ 4分の1玉

ピーマン 3個

長ネギ 2分の1本

タレ(全て混ぜ合わせておく)

しょうゆ 大さじ1

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

甜麺醤 小さじ2

豆板醤 小さじ2(辛いのが苦手なら小さじ2分の1くらいか、別に入れなくても構いません)

豆鼓醤 小さじ1

すりおろしたにんにく 小さじ1(チューブにんにくでも構いません)

片栗粉 小さじ1

手順

1. 野菜を切る

キャベツ、玉ねぎは大きめにざく切り。

長ネギはちょっと太めの斜め切りにする。

2. 豚肉を炒める

フライパンに豚肉を入れて中火で炒めます。

僕はテフロンのフライパンで作る時は豚から出る油で料理をするのでサラダ油はひきません。

中華鍋で作るときはサラダ油をひきます。

豚肉は良く炒めて一旦お皿に引き上げます。

豚肉を良く炒めるとこんな感じで脂が出るので、その脂で野菜を炒めます。

3. 野菜を炒める

豚肉の油が残るフライパンに野菜を入れて強火で炒めます。

まずピーマンと長ネギを先に入れて軽く炒め、それからキャベツを入れます。

キャベツがフライパンからあふれそうですが、すぐにキャベツに火が通って量が減ってきます。

野菜全体に豚の油を馴染ませ軽く火を通します。

4. 豚肉をフライパンに戻す。

野菜に軽く火が通ったら豚肉をフライパンに戻してタレを入れ、全体を混ぜながら強火で手早く炒めます。

炒めすぎると野菜のシャキシャキ感がなくなるので、手早くサッと2分くらいで炒めます。

5. 完成

肉と野菜とタレが良く混ざったら完成。

食べよう

香りだけでもご飯が食べれそうなくらい、香ばしいいい香りです。

いっただきまーす。

野菜がシャキシャキ、豚肉もカリッと焼けてていい感じ。

それにコクのあるタレが絡んでご飯が進んで進んで進みまくります。

甜麺醤、豆板醤、豆鼓醤を混ぜると、なんでこんなに美味しいタレが出来るんだろう?

このタレのポイントは豆鼓醤で、豆鼓醤を入れることでグッと味にコクが出ます。

しかもそれにニンニクが入り、豚の脂と混じり合ってるのですから美味くない訳がない。

ここで、ちょっとやってみたかった食べ方をします。

ホイコーローの素のCMでよくやっている食べ方です。

ご飯に乗っけて生卵。

むむっ。

ホイコーローのタレと卵がよくマッチして旨い。

ちょっと強めのタレを卵が程よく和らげてくれます。

この食べ方は癖になりそうだ。

どんどん食べてあっという間に無くなりました。

明日へのエネルギーが満タンに補充されました。

ガッツリ食べてスタミナをつけたい時にホイコーローはとてもお勧めです。

もし興味がありましたらやってみてください。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました