チョコミントが食べれません

雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕は食べることが大好きです。

特にスイーツが大好きで、洋菓子和菓子なんでもござれのオールラウンドプレイヤーです。

でもそんな僕にも唯一と言っていい食べられないスイーツがあるのです・・・

スポンサーリンク

チョコミントだけは食えねえ

食いしん坊な僕でもチョコミントだけは駄目なのです。

チョコミントとの出会いは小学生の頃です。

友達みんなでアイスクリームを買っていたら、友人の1人がチョコミント味を購入したのです。

真っ青のアイスに黒いチョコレートの斑点。

見たこともないような毒々しい色遣いに僕は圧倒されてしまいました。

美味そうに食う友達に「それって美味しいの?」と聞くと間髪いれずに「美味しい」と返ってきます。

僕は「明日はチョコミントを食べよう」と心に決めました。

そして翌日、心に決めたとおりにチョコミント味のアイスを買いました。

それまでミント味のアイスを一度も食べたことが無かった僕はドキドキしながら一口かじりました。

「砂糖が入ったハミガキだ!」

その瞬間、喉の関所がガラガラと音を立てて締まってしまい飲み込めなくなってしまいました。

僕は口の中に入っていたチョコミントを吐き出してしまいました。

結局2口目を食べることが出来ず、そのチョコミントアイスはチョコミント好きの友達に食べてもらいました。

それ以来僕はチョコミントを目の敵にしているのです。

不思議

不思議なのはミント系のガムやタブレットは普通に食べられるし、むしろ好きなのです。

でもチョコミントは食べられないのです。

ミント系のタブレットとチョコレートを一緒に食べることも出来ます。

でもチョコミントは食べられないのです。

チョコミントという食べ物になってしまうと喉が閉まってしまうのです。

何故この現象が起こるのか自分でも良く解りません。

今なら食べられるかもしれない

小学生の時に初めてチョコミントを食べて大嫌いになってからもう随分時間が経ちました。

あの頃大嫌いだったトマトやピーマンは今では大好物になりました。

味覚も成長に伴って変化するのです。

今ならチョコミントだって美味しく感じるかもしれません。

久しぶりだねえ。

良く見ると毒々しいというよりもさわやかな色だと思います。

パクッ

・・・

・・・

やっぱ駄目だぁ・・・

子供の頃は関所のようにガラガラと閉まった喉が、大人になった今はもっと早く音速でピシャッと閉まりました。

子供の頃よりも拒絶反応が酷くなっている気がします。

もう一生チョコミントは食べなくてもいいな。

僕に何か秘密を吐かせたければ、無理やりチョコミントを口にねじ込もうとすれば直ぐに白状します。

あ、今思い出しましたがレーズンも食べれません。

まあどうでもいいですが。

残りのチョコミントはスタッフが美味しく頂きました。

それでは、またー。

雑記
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント