「カップヌードル キムたまBIG」食べてみた

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

2018年7月30日。

NISSINから「カップヌードル キムたまBIG」というカップヌードルが発売されました。

商品紹介のページでは

昨今、「カップヌードル」に温泉卵をトッピングして食べるアレンジレシピがSNSで人気を集めています。この “温泉卵トッピング” に着目して発売した「カップヌードル スキヤキ ビッグ」(2018年3月発売)、「カップヌードル エッグカレー ビッグ」(2018年6月発売) は、温泉卵との相性が抜群なしっかりとした濃厚な味わいが大変ご好評をいただきました。今回、”温泉卵トッピング” にぴったりな商品の第3弾として、「カップヌードル キムたま ビッグ」を新発売します。
あさりのうまみがきいた海鮮だしをベースに、豚骨の旨み、唐辛子とキムチの辛みをきかせ、隠し味にチーズを加えることで、コクのあるまろやかな旨辛スープに仕上げました。そのままでもおいしくお召し上がりいただけますが、温泉卵をトッピングすれば “辛味とマイルド” の絶妙なハーモニーがお楽しみいただけます。

日清食品のホームページより引用

という商品説明がされていました。

「カップヌードル」に温泉卵をトッピングして食べるアレンジレシピがSNSで人気を集めていること自体が僕にとって初耳でした。

「カップヌードル キムたまBIG」にもパッケージにはこんな記載が。

何はともあれ、海鮮だし、とんこつ、唐辛子、キムチ、チーズなど僕の好きなものばかり集められたヌードルなので食べてみるしかありません。

今日は「カップヌードル キムたまBIG」について書きたいと思います

スポンサーリンク

栄養成分表示など

普通のカップヌードルの容量は77g(麺60g)なんですが、キムたまBIGの容量は100g(麺80g)とBIGだけに容量も増えています。

カロリーはめんとかやくが382kcal、スープが74kcalの合計456kcalです。

普通のカップヌードルは353kcalなので、やはり量が多い分カロリーも多めです。

アレルギー表示はこんな感じです。

食べてみよう

フタを開けるとキムチの香り鼻に飛び込んできます。

具は白菜キムチ、味付け卵、ニラです。

お湯を入れて3分。

完成!

まずは良くかき混ぜてからスープを一口。

フタを開けたときにキムチの香りがしたので、キムチ味が強いスープなのかと思いましたが、どちらかというとコクのある海鮮だしの味が強く、そこにキムチと唐辛子の辛さが加わってアクセントになっている感じです。

チーズは正直あまり感じません。

続いては麺と具をいただきます。

麺はスープがよくからみ、キムチとニラもシャキシャキでいい歯ごたえです。

スープののほどよい辛さと味付け卵の優しい甘さがちょうどいいバランス。

そして少し食べ進んだところで温泉卵を投入。

温泉卵は水を沸騰させて火を止め、そこに卵を投入し10分くらいつけておくと簡単に作ることが出来ます。

面倒な場合はコンビニで売ってるので、それを購入して入れると良いでしょう。

温泉卵を突き崩します。

麺に絡んだ温泉卵がスープの味をまろやかにしてくれ、さらにスープに卵の黄身のコクを加えてくれます。

最初から温泉卵を入れるよりも、途中で入れたほうが2つの味が楽しめていいですね。

このヌードルまずまず美味しいと思います。

温泉卵がなくても結構美味しいですし、入れると味が少し変わってまた少し違った美味しさになります。

「カップヌードル キムたまBIG」は温泉卵をトッピングするヌードルの第3弾の商品で、第1弾が「カップヌードル スキヤキBIG」で2018年3月に発売され、第2弾が「カップヌードル エッグカレーBIG」で2018年6月に発売されていたようです。

僕の地元のスーパーではスキヤキとエッグカレーは見かけなかったんですが、キムたまが美味しかったので「スキヤキ」と「カレー」も是非食べてみたくなりました。

もし興味があったら試してみてください。

それでは、またですー。

レビュー
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント