ずっと気になっていた鬼ヶ城に行ってみた

行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

下関から長門・萩方面に向かう国道191号線。

その国道191号線を下関側から長門・萩方面に向かっていく途中にいつも気になっているお店がありました。

それは「鬼ヶ城」というお店です。

川棚の手前の黒井にあるお店なのですが、お昼時などは車が沢山止まっていて繁盛しているようです。

店名もインパクトがあります。

今まではそんな光景を見ながら通り過ぎるだけでしたが、今回初めて鬼ヶ城でご飯を食べてみました。

営業時間は昼の部と夜の部に分かれているようで、昼の部が11:00~14:00(オーダーストップは13:30)まで、夜の部が18:00~22:00(オーダーストップは21:30)までです。

スポンサーリンク

メニュー

  

  

  

お刺身やハンバーグ、寿司、パスタ、ピザ、お子様ランチなどメニューは豊富です。

僕たちが到着した時(12:30時頃)には既にお刺身ランチとあらだきランチは売り切れていました。

僕は海鮮丼、友人は得々御膳を注文しました。

食べてみよう

料理が出てくるまで30分くらいかかりました。

まあ混雑時なので仕方ないですね。

こちらが海鮮丼です。

茶碗蒸しとお吸い物がついています。

盛り付けが綺麗ですね。

お醤油をかけて、いただきまーす。

味はオーソドックスな海鮮丼です。

もう少しお刺身が冷たいと良かったんだけど。

茶碗蒸しの具はコーンでした。

うーん、普通の海鮮丼過ぎて評価に困ります(笑)

そしてこちらは友人が注文した得々御膳。

お刺身、てんぷら、茶碗蒸しや小鉢などがついていて、ミニ懐石料理みたいな感じですね。

天つゆやお吸い物のだしは友人には少し辛く感じたそうです。

食後の僕と友人の共通の感想は

「普通だね」

ということでした(笑)

とにかく普通なんです。

美味い!と感動するわけでもないし、不味い!と顔をしかめるわけでもありません。

「ふーん」というような感じです。

というわけで気になっていた「鬼ヶ城」というお店は名前は変わっていますが、とても普通な店でした。

これで僕の「下関行ったことがないお店リスト」がまた一つ減りました。

これからも行ったことのないお店にどんどん行ってみたいと思います。

それでは、またですー。

行ってみた
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました