やきとん買ってみた

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

食いしん坊な僕は暇さえあれば食べ物の通販ページを眺めています。

美味しそうなお肉や魚介類を見ていると、それだけで心がウキウキしてきます。

そして美味しそうな食べ物を発見するとすぐにポチって試します。

この前発見した美味しそうな食べ物は「バラエティーミート アサヒ」というお店の「やきとん」。

やきとんは焼き鳥の豚バージョンで、豚の様々な部位がやきとりのように串にささっています。

家のガスコンロでも簡単に焼けるようなので早速買ってみました。

今日は「バラエティーミート アサヒ」の「やきとん」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

商品内容

注文した日の翌日にすぐ発送され、翌々日には届きました。

僕が購入したのは「やきとんお得パック(S)」という商品で、7種類21本入っています。

7種類21本全部並べてみました。

ガスコンロで焼いてみる

やきとんは家のガスコンロのグリルで簡単に焼けるようなのでやってみます。

詳しい焼き方の手順はバラエティーミート アサヒのホームページに掲載されています。

https://item.rakuten.co.jp/asahi-m/c/0000000129/

手順

お店のおすすめ通りに豚タン、カシラ、ハツ、軟骨、豚トロは塩焼きで。

モツ、レバーはタレ焼きで食べたいと思います。

ちなみにタレは自作で

醤油 大さじ3

砂糖 大さじ1

みりん 小さじ1

酒 小さじ1

を混ぜたものを少し煮詰めたものです。

モツとレバーは焼く前にタレに浸しておきます。

1. グリルにアルミホイルを敷く

肉汁などが垂れてもいいようにグリルにアルミホイルを敷いておきます。

2. グリルにやきとんを並べて軽く塩を振る

なんとか全部並べることができました(笑)

3. 串が焼け落ちないように串の根元にアルミホイルを巻く

このまま焼くと串が焼け落ちてしまうらしいので、根元にアルミホイルをかぶせます。

4. こげないように確認しながら中火でじっくり焼く

マメに焼け具合を確認します。

4. 片面が焼けたらひっくり返して塩を振って裏側を焼く

片面がいい焼き色になったら、ひっくり返して塩を振り裏側を焼いていきます。

グリルを取り出した方がひっくり返しやすいので、僕はいったんグリルを取り出しました(やけどに注意!)

肉をひっくり返したら塩を振ります。

5. 表裏がいい感じに焼けたら完成

ガスコンロのグリルは食材を置く場所によって焼け方に差があります。

僕の家のグリルは中央部分が一番早く焼け、外側にいくほど焼けにくくなっています。

ですので、一気に全部完成するという感じではなく焼け方が速いものから順次取り出し、焼け方が遅いものを火の通りやすい場所に移動させるというのを繰り返す感じになります。

塩焼きの完成です。

タレ焼きも塩焼きとまったく同じ要領で焼きます。

タレ焼きは網が汚れるので塩焼きの後に焼いた方がいいですよ。

家のガスコンロでやきとんを焼くことができました!

食べてみよう

カシラ

カシラは豚の頭のお肉です。

とても柔らかくて、程よい脂感。

癖がなく万人受けする美味しさですね。

タン

コリコリとした歯ごたえで、味は牛タンに似ていますが牛タンよりもあっさり目です。

しつこさが無く、後を引く美味しさです。

豚トロ

豚のほほから首にかけてのお肉です。

焼肉でも大人気の部位ですよね。

シャキッとした歯ごたえで癖がなく噛めば噛むほどうまみが出てきます。

安心のおいしさです。

軟骨

豚の喉の部分です。

コリコリとした食感が楽しく、あっさりした味です。

シンプルだけど食べ飽きない味ですね。

モツ

豚の小腸です。

全然臭みがない。

ムニュムニュとした食感と、モツの持つおいしさとタレのおいしさのコラボレーション。

ビールが止まりません。

モツが苦手な人でも食べられると思います。

ハツ

豚の心臓ですね。

ビタミンがとても豊富な部位らしいです。

味はレバーの味をやや薄くしたような感じです。

食感はレバーとは違いしっかりした歯ごたえがあります。

レバー

豚の肝臓です。

これも臭みがないです。

ホクホクした食感と、滋養がありそうな濃厚なレバーの味。

確かにタレ焼きがとても良く合います。

一通り食べてみた全体的な感想

どれも美味い!

どの部位のお肉も臭みがなくてパクパク食べられます。

特に内臓系のモツやハツ、レバーは丁寧に下処理がされているようで臭みがないのにも関わらず独特の美味しさはちゃんと残っています。

レバーやハツの味そのものが嫌いで全く食べられないという人は別として、「内臓系のお肉がちょっと苦手」という人でも食べられると思います。

やきとんを片手に、もう片方の手にはビール。

パクパク、グビグビ交互にすると最高です!!

衝動的に買ってみたやきとんでしたが大当たりの味でした。

また、お店に行かなくても家のガスコンロで十分美味しいやきとんを焼くことができるのが解ったのは大きな収穫です。

やきとりなども同じ方法で焼くことができそうですね。

家のガスコンロを使って手軽に美味しいやきとんが食べたいと思っている人には「バラエティーミート アサヒ」の「やきとん」はお勧めです。

串の量のバリエーションも色々と選べるので、大人数が参加するようなバーベキューにもいいと思います。

やきとんは高たんぱく低カロリー、ビタミンやミネラルもたくさん含まれている美味しくてかつ体にもいい食品です。

自分の好きな焼き加減で焼いたやきとんを食べると疲れも吹っ飛びます。

近いうちにまたリピートしたいと思います。

それでは、またですー。

レビュー
スポンサーリンク
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント