汗かきがこの時期に熱いものを食うと地獄です

雑記

こんにちは、ゆんつです。

昨日同僚とお昼ご飯に何を食べるかを検討していました。

ファミレス、ファーストフードなど色んな案がでましたが、たまには普段あまり行かないお店で食べようということでうどん屋さんにいきました。

同僚は全員あっさりしたザルうどんを頼んでいました。

でも僕はガッツリと食べたかったので天ぷらうどんの大盛を頼みました。

注文するとすぐに天ぷらうどんが届きました。

僕はうどんを食べるときは一味をドサッといれます。

その日も普通の人よりもかなり多めの一味を入れました。

熱々の出汁を一口すすり、うどんを食べます。

そのうどん屋さんの麺は柔らかくてコシがなく僕好みではありませんでしたが、ダシと天ぷらは美味しかったです。

お腹がすいていたこともあって大盛の天ぷらうどんをつゆまで全部飲み干し5分くらいで食べ終わってしまいました。

天ぷらうどんを食べ終わった僕は流れる汗をハンカチで拭いながら皆が食べ終わるのを待ちます。

すると同僚の一人が「天ぷらうどん食って大丈夫なのか?後のことを考えたらザルうどんのほうが良かったんじゃないか?」と聞いてきます。

僕は食事制限があるわけではないので、どんなうどんだって食べられます。

質問の意味が解らなかった僕が「何で?」と聞き返すと「お前汗かきやんか。この後の現場クーラーないぞ」という答えが返ってきました。

その瞬間僕は「あーっ!忘れてた!」と叫び頭を抱えてしまいました。

そうです。

僕は人並外れた汗かきなのです。

特に食事の後の胃が食べ物を消化している間は特に汗が出るのです。

うどんで体が温まり、唐辛子でさらに体がポカポカし、それに食後の発汗が加わったら僕は「燃える男」になってしまいます。

そんな状態でエアコンのない場所に品物を運び込まなければならないのです。

僕は「食べ終わった後じゃなくて注文するときに教えてくれよ!」と同僚に毒づきながら、この後の事態を想像し戦々恐々としていました。

汗地獄

食事を終えて現場に着いて作業場の温度計を見ると30度を超えています。

熱々のうどんに沢山唐辛子を入れて食べたので、体の中が火照っている状態で品物の搬入が始まります。

開始してすぐに滝のような汗が全身から吹き出します。

汗は体を伝って手首や足首にたまり、その後地面や靴の中に落ちていきます。

時々目にも汗が入って染みてたまりません。

作業している足元に小さな水たまりができるくらい汗が出るのです。

うどん屋や車の中にいた時はエアコンが効いていたので普通の汗の量でしたが、現場にエアコンがないので汗が全然止まりません。

1時間の作業を終えると僕は服を着たままお風呂に入ったかのように全身ずぶぬれになっていました。

僕は汗かきなのにも関わらず、エアコンが無い場所での肉体労働の直前に唐辛子を入れた熱々のうどんを食った自分の馬鹿さを呪いました。

おまけに会社に戻る際に車中でエアコンをガンガンかけていたら、ずぶ濡れの服がキンキンに冷えてしまい腹を壊し風邪気味になる始末です。

今、僕のデスクには「暑い現場にいく直前には熱いうどんやカレーを食べないこと!」と赤字で書いた大きな付箋を貼っています。

汗かきは10月くらいまで体が温まるようなものを食べない方がいいですね。

それでは、またですー。

コメント