美味しかった北海道土産「じゃがぽっくる」

雑記

こんにちは、ゆんつです。

出張や旅行に行くと友人や会社の同僚に配れるようにちょっとしたお菓子のお土産を買うことがあると思います。

出張先が沖縄なら「ちんすこう」だっり、福岡なら「ひよこ」など、値段も手ごろで食べやすいサイズのものがよく選ばれます。

この前北海道に出張に行った人からあるお菓子を貰いました。

今までに見たことが無いお菓子です。

これまで北海道のお土産と言えば「白い恋人」が「バターサンド」しか知らなかった僕は、初めて見た北海道土産のお菓子を食べてその美味しさに驚いてしまいました。

そのお土産の名は「じゃがポックル」

じゃがポックル | 商品一覧 | ポテトファーム
カルビー北海道発のブランド「ポテトファーム」。

1口食べてその美味しさに感激し、あっという間に食べてしまいました。

そしてお土産の「じゃがポックル」を食べた日から僕の頭の中では「じゃがポックルが食べたい。じゃがポックルが食べたい」という言葉が渦巻き始めました。

そして結局

あまりの食べたさに通販で1箱買ってしまった・・・

今日はじゃがポックルについて書きます。

じゃがポックルの特徴

じゃがポックルは「じゃがりこ」や「じゃがびー」などでおなじみのカルビー株式会社が製造しています。

じゃがポックルは100%北海道産のジャガイモで作られています。(じゃがびーは北米産のジャガイモ)

『じゃがポックル』と『Jagabee(じゃがビー)』は同じですか? | お客様相談室 | カルビー株式会社
『じゃがポックル』と『Jagabee(じゃがビー)』は同じですか?

また味付けの塩もオホーツクの焼き塩が使われています。

まさに北海道にこだわったお菓子となっています。

栄養成分表示等

1袋(18g)あたり105kcal

ちょっと小腹を満たすには丁度いい量だと思います。

じゃがポックルの美味しさ

ジャガイモをスティックにしたお菓子は色々と売られています。

例えば「ポテロング」や「じゃがりこ」や「じゃがびー」などです。

これらのお菓子も美味しくて好きですが、じゃがポックルはこれらのお菓子よりもジャガイモの味が濃くて、食べていてあまり油っこさを感じないのです。

しかも歯ごたえはサクサクよりも1段強めの噛みはじめはバリっとして徐々にサクサクになるバリサクで、この歯ごたえがとっても心地よく一層このお菓子を美味しくしているんだと思います。

味付けの塩も旨味があってとっても良い加減です。

お土産でもらったお菓子を食べていて「もっと食べたい!」と思ったのは久しぶりの事です。

今は便利な時代なのでお土産のお菓子が美味しかったら北海道まで行かなくてもすぐにネットで買えるのが嬉しいですね。

もし北海道土産で悩んでいたら「じゃがポックル」お勧めです。

僕の職場の人たちは老若男女問わず全員喜んで食べていました。

それでは、またですー。

コメント