チキンチキンごぼう作ってみた

料理

こんにちは、ゆんつです。

現在ポテトチップスでおなじみのカルビーから各都道府県の特色を織り込んだご当地チップスが発売されています。

山口県のご当地チップスは「チキンチキンごぼう味」

https://www.calbee47cp.jp/gotouchi/1012

さっそく食べてみると、ふんわりごぼうの風味がする美味しいチップスでした。

ポテトチップス「チキンチキンごぼう味」食べてみました
こんにちは、ゆんつです。 ポテトチップスでおなじみのカルビーが2018年10月29日月曜日から各都道府県の特色を織り込んだご当地チップスを発売しています。 2017年もご当地チップスは発売されていて、その時の山口県のご当地チップ

でも僕は山口県で生まれ育ったにも関わらず「チキンチキンごぼう」という料理を、このチップスを購入するまで聞いたことがありませんでした。

「チキンチキンごぼう」は山口県の大人気の給食メニューで、今から20年ほど前に山口市の小学校の栄養士さんが考案した料理らしいです。

残念ながら20年前僕は既に高校生でこの料理を食べる機会はありませんでした。

山口県で生まれ育ったのに、山口県の名物料理を知らないのは良いことではありません。

「山口県の名物料理は?」ときかれて堂々と「チキンチキンごぼうです!」と答えられるようになるにはチップスを食べるだけじゃなくて実際に料理してみなければ!!

というわけで今日はチキンチキンごぼうを作ります。

レシピはカルビーの「チキンチキンごぼう」を紹介しているホームページに掲載されているのでこれを参考にして作りたいと思います。

材料(3人前)

カルビーのHPにあったレシピの分量を4倍にしただけです。

鶏肉 160g

ごぼう 120g

片栗粉 適量

揚げ油 適量

タレ

砂糖  8g

しょうゆ 16g

酒  4g

みりん  4g

手順

1. 下準備

ごぼうを斜めに薄切りにして5分くらい水にさらしておきます。

5分後にザルにあげて良く水を切り、キッチンペーパーでおおまかに表面の水分をふき取ります。

鶏肉は1口サイズに切ります。

鶏肉とごぼうに軽く片栗粉を振っておきます。

2. 鶏肉とごぼうを揚げる

油は少な目で揚げ焼みたいな感じにしていきます。

まずごぼうを揚げて、ごぼうチップスにします。

ごぼうがあがったら次は鶏肉を5分くらい揚げます。

3. タレをひと煮立ちさせる

タレの材料を全て鍋に入れてひと煮立ちさせて火を止めます。

4. 鶏肉とごぼうをタレに絡める

タレの入った鍋に揚がった鶏肉とごぼうをいれて全体をよく混ぜ合わせます(コンロの火はつけなくて良い)。

4. 完成

ごぼうと鶏肉にタレが満遍なくからんだら完成です。

食べてみよう

これが山口県名物「チキンチキンごぼう」です!

チップスでは食べましたが実物を食べるのは初めてです。

いっただきまーす。

まずはごぼうから。

パリッとしたごぼうチップスに醤油ベースのタレが良く合います。

歯ごたえもサックサク。

次に鶏肉。

下味も何もつけず片栗粉だけで揚げましたが、そのシンプルなから揚げが美味しいタレに良くマッチします。

チキンチキンごぼう、とっても美味いじゃないか!

鶏肉とごぼうがタレに良く合って、とっても美味。

ソースの材料から「照り焼きっぽい味かな?」と思っていましたが、照り焼きよりも優しい味付けになっています。

給食の人気メニューになるも納得の味です。

これなら他県の人にも郷土料理として胸を張って紹介できます。

というわけで山口県で大人気の給食メニュー「チキンチキンごぼう」は名物にふさわしい美味しい料理でした。

皆さんも興味がありましたらやってみてください。

手軽に作れて本当に美味しいですよ。

それでは、またですー。

コメント