風邪によく効く手羽先スープ

料理

こんにちは、ゆんつです。

誰にでも風邪気味の時や風邪をひいてしまったときに作る定番料理があると思います。

食欲が無くても食べることが出来て、体が温まってなおかつお腹にもやさしく、風邪を退治してくれそうな料理。

僕が風邪のときにつくる定番料理は「手羽先スープ」

僕は母から作り方を教わりましたが、その母は祖母から教わったという、親子3代にわたる「風邪撃退」の定番料理です。

このスープが風邪によく効くんです。

今日は風邪をひいた時にピッタリの「手羽先スープ」を作りたいともいます。

スポンサーリンク

材料(2人前)

手羽先 4~6本

水 800cc

長ネギ 1/2本

塩コショウ 適量

しょうが 1かけ

手順

1. 下準備

しょうがは薄くスライスして千切りに

ショウガの千切り

ネギは斜めに薄く切ります。

ネギは斜め切り

2. 手羽先を煮る

鍋に水を入れ手羽先とショウガを入れて、コンロに火を付けます。

鍋に手羽、ショウガ、水を入れる

水が沸騰したら弱火にしてアクをすくながらコトコト25分煮ます。

弱火で25分煮る

3. ネギを入れる

25分経ったら鍋にネギを入れて弱火のままさらに5分煮ます。

ネギを入れる

4. 塩コショウで味を整える

最後に味見をしながら塩コショウを入れて味を整えます。

塩コショウで味を整える

5. 完成!

スープの完成

食べよう

完成した手羽先スープ

スープから漂うショウガとネギの良い香りが食欲をそそります。

スープの表面には鶏から出た脂がうっすらと浮かびます。

スープに浮かぶ鶏の脂

味付けは塩コショウだけなんですが、手羽先から出たダシとネギとショウガの風味が合わさって優しいながらも奥が深い味になっています。

手羽先もよく煮込んでいるので骨からの身離れが良く、肉が柔らかで食べやすいです。

スープを一口飲むたびに体にじわじわと栄養がしみ込み、手羽先にかぶりつくたびに体にゆっくりとパワーが蓄積されていくような気がします。

このスープには風邪に効くものがたくさん入っています。

まずショウガ。

調理して熱をくわえられたショウガにはショウガオールという体を内側から温める成分が含まれています。

ショウガオールは水に溶ける性質があるので、このスープには体を内から温める沢山のショウガオールが溶けています。

長ネギには免疫力をあげてくれるビタミンC、殺菌力や免疫力を向上させてくれるアリシンが含まれています。

そして手羽先にはたんぱく質とコラーゲンがタップリ!

まさに風邪を退治するためのスープだといっても過言ではありません。

1杯飲み終わる頃には、体がポカポカして、弱っていた体が癒されたようなほっとした気分になります。

この手羽先スープ。

風邪をひいたときや風邪気味の時にはとても効果的なので、もし興味があったら作ってみてください。

美味しくて体にも良い、最高の風邪対策だと個人的には思っています。

それでは、またですー。

料理
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました