iPhone11のセルフタイマーの場所

iPhone 11

こんにちは、ゆんつです。

iPhone11で写真撮影をする時。

僕はある機能がなかなか見つけられなくて大変困りました。

その機能とは「セルフタイマー」

Androidの時はすぐに見つけることが出来たのですが、iPhone11ではパッと見でどこにあるのかわからないのです。

これがiPhone11のカメラアプリ画面です。

皆さんどこをタップするとセルフタイマーにたどり着けるか分かりますか?

ゆんつ
ゆんつ

クイズです

僕は全然わかりませんでした。

iPhone11のセルフタイマー

画面の上のほうにある「へ」みたいなマークをタップします。

すると画面の下部のメニューが切り替わります。

そのメニューの中に時計のマークがあります。

その「時計のマーク」がセルフタイマーです。

時計マークをタップをするとタイマーの秒数が選択できます。

秒数を選択して撮影ボタンをタップするとカウントダウンが始まって、設定した秒数でシャッターがきられます。

「LIVE PHOTO」のON・OFFで撮影枚数が違う

「LIVE PHOTO(撮影前後の3秒間を自動で動画にしてくれる機能)」のON・OFFの設定により、セルフタイマーで撮影される枚数が変わります。

  • ライブフォトがONの場合は「1枚」
  • ライブフォトがOFFの場合は「10枚」

です

ゆんつ
ゆんつ

10倍!!

画面右上の太陽みたいなマークをタップすると「LIVE PHOTO」のON・OFFが切り替わります。

撮影したい枚数に合わせて、「LIVE PHOTO」のONとOFFを切り替えると良いかと思います。

以上がiPhone11のセルフタイマーの場所でした。

それでは、またー。

コメント