「PA-API5.0」に移行しろっていうメールがたびたびくるんだけど・・・

ブログ関連

こんにちは、ゆんつです。

最近Amazonから同じ内容のメールがよく来ます。

メールのタイトルは

【重要】PA-API 5.0移行に伴う手続きをお願いします(2020年3月9日まで)

というものです。

「PA-API」というのはAmazonの商品情報を取得するための仕組みで、ブログにAmazonの商品のリンクを張る際に商品画像や価格などの商品情報を取得するのに利用されます。

現在「PA-API 4.0」と「PA-API 5.0の2つのバージョンがあるのですが、2020年3月9日をもって「PA-API 4.0」は使えなくなります。

ですのでAmazonは去年あたりからPA-APIの利用者に「PA-API 5.0」への移行を促しています。

上記のメールには

過去3か月にご登録のサイトから現行のPA-API 4.0のCallを少なくとも1回以上検知したためご連絡いたしました。

とかかれており、いまだに「PA-API 4.0」を使ってAmazonのリンクを作成している人に送られているようです。

僕のブログのどこで「PA-API 4.0」が使われているんだろう?

メールでは「A-API 4.0のCallを少なくとも1回以上検知した」と書かれているだけで、具体的にどの部分に「PA-API 4.0」が使われているのかは書かれていません。

このブログのテーマには「Cocoon」を使わせていただいています。

そして「Cocoon」の公式ページでは「PA-API 5.0」への移行に関して、テーマの利用者がしなければならないことがわかりやすく説明されています。

PA-API v5に移行する際の注意点。Cocoon 1.9.6.4以降へアップデートする前に。
Amazonの商品取得APIがPA-API v4からPA-API v5に変わることによる注意点の説明です。

僕は去年の秋ごろの段階で「PA-API 5.0」に移行するるためにすべきことはやっています。

ゆんつ
ゆんつ

対策済みのはずなのに・・・

ですのでなぜ僕のブログから「PA-API4.0」のCallがあるのか理由がわかりません。

レポートを見ても大丈夫っぽいのに

以下が僕のAmazonアソシエイトのクリックレポートです。

注目してほしいのは「PA-API」の部分です。

見て頂くとわかるように「PA-API」の項目には「PA-API 5」しかありません。

もし「PA-API 4.0」経由のクリックがある場合には「PA-API 5」の上に「PA-API」という項目があるはずなのです。

イメージ

それが無いのだから、やはりちゃんと「PA-API 5.0」に移行できているような気がします。

放っておこう

というわけで、なぜAmazonから「PA-API 5.0」への移行を促すメールが頻繁に来るのかわかりません。

とりあえず現状でこのサイトはPA-API 5.0の対策が出来ていると思うので、このまま何もせずに様子をみるつもりです。

ゆんつ
ゆんつ

何もしません!

3月9日以降にブログに貼っているAmazonへの商品リンクに不具合が出たりしたら、この記事に追記しようと思います。

それでは、またー。

コメント