「REAL KIMUCHI RAMEN」食べてみた

未分類

こんにちは、ゆんつです。

僕のよく行くスーパーのカップラーメン売り場に異彩を放つ商品がおかれています。

それは、こんなカップラーメンです。

商品名は「REAL KIMUCHI RAMEN」でハングル文字が書かれています。

「どん兵衛」や「UFO」などの見慣れた商品の中に、異国の文字が書かれているラーメンが並んでいるのでとても目を引きます。

ずっと気にはなっていたものの、横眼で眺めながら通り過ぎる日々が続きましたが、ついに好奇心に勝てずに買ってみました。。

今日は「REAL KIMUCHI RAMEN」を食べてみたいと思います。

原材料

原産国はタイで、輸入しているのが「大象ジャパン」という会社のようです。

栄養成分表示

食べてみよう

ふたを開けてみます。

中には「REAL KIMUCHI PACK」「SOUP POWDER」という小袋が入っています。

「SOUP POWDER」を開封すると粉唐辛子の香りがしました。

「REAL KIMUCHI PACK」の中身はその名の通りキムチでした。

ゆんつ
ゆんつ

リアルだ

お湯を入れる前にキムチだけちょっと食べてみましたが、酸味が少し強めのキムチでした。

「REAL KIMUCHI PACK」と「SOUP POWDER」の中身を入れたらお湯を注ぎ3分たったら完成!

これは辛そうだ

よくかき混ぜて頂きます。

ゆんつ
ゆんつ

いただきまーす

まずはスープから

ズズッ

ゆんつ
ゆんつ

からっ!

いかにも辛そうな色のスープですが、実際に飲んでみるとやっぱり辛いです。

ピリ辛というような生易しい辛さではなく、喉にしっかりとくる辛さです。

ただこのスープ。

辛いばかりでコクがありません。

唐辛子とニンニクの風味は感じるのですが、うま味が感じられず後を引かないのです。

麺は普通の太さで食感はモソモソしてます。

そして具のキムチ。

これは先ほども書きましたが、少し酸味が強いキムチです。

このラーメン。

あまり美味くないです(笑)

あらら

スープにコクとうま味が感じられず、ただ辛い物を食べているだけとしか感じません。

具のキムチも僕にとっては酸味が強くてあまり好きなタイプのキムチではありませんでした。

でも、良いところもあります。

それは量が多いのです。

麺の量が88gでカップヌードルのBIGサイズと同じくらいの麺の量があります。

ですので口に合う場合は天国です。

合わない場合はとてもつらいです。

僕には合いませんでした

というわけで、スーパーでいつも気になっていた「KIMUCHI RAMEN」を食べてみましたが、僕にはちょっと合いませんでした。

辛いのはいいのですが、スープにコクが感じられませんでした。

またキムチの味が、僕がいつも食べているキムチの味よりも酸味が強かったのも口に合わなかった理由の1つです。

酸味のあるキムチが好きな人や、とにかく辛い物が好きな人なら気に入るかもしれません。

とりえず、これで僕が前から気になっていたことが1つ解消しました。

それでは、またー。

コメント