「じゃがいも心地 一番搾りごま油と岩塩」食べてみた

じゃがいも心地

こんにちは、ゆんつです。

湖池屋から発売されている「じゃがいも心地」というポテトチップスのシリーズがあります。

ポテトチップスはいろんなメーカーから発売されていますが、その中でも「じゃがいも心地」はイモの味が濃くて歯ごたえが心地よくて美味しいのでよく買っています。

そんな「じゃがいも心地」に2020年2月24日から新しい味が加わりました。

それが「じゃがいも心地 一番搾りごま油と岩塩」です。

ゆんつ
ゆんつ

パッケージが金色っぽいのは

ごま油の色をイメージしてるのかな?

商品説明を見てみると、「一番搾りの純正ごま油」「昆布」のうまみと「岩塩」のしょっぱさが加わったポテトチップスのようです。

“一番搾りごま油”の黄金レシピ ごま油と岩塩、じゃがいもが驚きの調和 PURE POTATO じゃがいも心地 一番搾りごま油と岩塩
ポテトチップスやカラムーチョ、ポリンキーのコイケヤは、総合スナックメーカーです。

今日は「じゃがいも心地 一番搾りごま油と岩塩」を食べてみたいと思います。

原材料

栄養成分表示

食べてみよう

袋を開けると、ほんのりとゴマ油の香りがします。

ポテトはこんな感じ。

ゆんつ
ゆんつ

いただきまーす

パクッ

口に入れるとフワッとごま油の香りがしますが、それほど強いものではありません。

しっかりとしたごま油の味ではなく、薄めのごま油の味です。

最初の1枚目を食べた時は

ゆんつ
ゆんつ

ごま油の風味がちょっと薄いかな

と思っていましたが、10枚くらい食べたら

ゆんつ
ゆんつ

ちょうどいい!

と思うようになりました。

たぶんこれ以上にごま油の風味が強いと、最初の2,3枚は美味しく感じますが食べている途中でしつこさを感じると思います。

ごま油の「香ばしさ」や「コク」を感じさせながら「しつこさ」は感じさせない絶妙なごま油加減になっています。

チップスをかむと適度な塩気とうま味が出てきます。

そして厚切りのポテトならではの心地よい歯ごたえ。

最後までしつこさを感じずに美味しさを感じながら食べることができました。

このポテトチップス美味しいです。

ゆんつ
ゆんつ

うまい

僕はごま油の味が強すぎるものは苦手なんですが、これはちょうどよいごま油加減でした。

岩塩のしょっぱさ加減もちょうどいいです。

「じゃがいも心地」のシリーズはどれを食べても美味しいので、新しい味が出ても安心して買えます。

もし興味があったら試してみてください。

それでは、またー。

コメント