Feetmatのウォーキングシューズ買ってみた

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

僕は毎朝ウォーキングやスロージョギングをしています。

ウォーキングやスロージョギングには、もっぱら3,000円前後のウォーキングシューズを利用しています。

ウォーキングを始めたころに1万円くらいの有名ブランドのシューズを使っていたこともあります。

でも僕は本格的にジョギングをしたりウォーキングをしているわけではなく、体型や健康維持のための運動なので機能性が高く、値段も高い靴は不要なことに気づきました。

それからは、ずっと3,000円前後の靴を買って破れたら買い替えるということを繰り返しています。

ゆんつ
ゆんつ

高い靴のほうが機能性は高いのでしょうが、

耐久性は高い靴も安い靴もあまり変わりません

これまでの3000円前後で買えるウォーキングシューズの中でのお気に入りは「Newdenber」という中国のメーカーのウォーキングシューズです。

Newdenberのスポーツシューズ買ってみた
こんにちは、ゆんつです。 僕はダイエットのため毎朝ウォーキングやスロージョギングをしています。 運動時間は平日は約40分、週末は1時間半くらいです。 毎日アスファルトの上を歩いたり走ったりするので割と速く靴が破れます。

安いのに軽くて滑りにくいので、これまでに3足購入しました。

その「Newdenber」の3足目の靴が破れたので4足目を購入しようかと思いましたが、たまには趣向を変えて別のメーカーの靴を試してみたくなりました。

そこで今回はレビューの評価が割と良くて、同じような価格帯の「Feetmat」というメーカーのウォーキングシューズを購入してみました。

スペック

シューズはこんな感じの袋に入っていました。

生産国は中国。

サイズは25cmを買いました。

シュッとした感じのスマートでスタイリッシュな見た目です。

生地はメッシュ。

重さは右足206.5gでした。

左足は204.1gでした。

軽いね

靴底には以下の画像ように円形の突起が配置されており、おそらくこの突起が滑り止めの役割を果たすのだと思います。

ゆんつ
ゆんつ

靴底が「ウロコ」のようなデザインになっているもの特徴的です。

履いてみよう

実際に履いて近所の公園に行ってみました。

歩きやすさ

軽い靴なので脚に重さを感じません。

また靴全体に程よい柔らかさがあって、靴と脚のフィット感が良い感じです。

歩きやすいと思います。

通気性

生地がメッシュなので通気性は良いです

1時間歩いても足が蒸れるような感じはありませんでした。

防滑性能

良いです。

雨天時の濡れたアスファルトでも滑りにくいです。

耐久性

履き始めて2週間の靴底の状態です。

靴底の円柱状の突起がほとんどなくなってしまいました。

2週間の靴の使用量は

30分のスロージョギング × 10日

1時間のウォーキング × 4日

という感じです。

すべて屋外のアスファルト舗装された道路で使用しました。

この状態でも靴のグリップ力には問題を感じませんが、思っていた以上に靴底の減りが早かったです。

耐久性がちょっと不安ですが、まずまず良い靴だと思います

現在約2週間ほど履いていますが、歩きやすくてフィット感もよく滑りにくくてまずまず良い靴だと思います。

安い靴の場合色のバリエーションが4パターンくらいしかないことが多いですが、「Feetmat」のウォーキングシューズは安い靴のわりに色のバリエーションが豊富で選ぶ楽しみもあります。

靴のデザインもいかにも「運動靴」といったもっさりした感じではなく、シュッとしててスポーティーなところも良いです。

ただ耐久性のところで書いたようにアスファルト舗装された道路で使用した場合の靴底の減り方が思ったより早いです。

まだ2週間しか履いてないので結論を出すのは早いですが、アスファルト舗装された道路メインで使用する場合の耐久性に関しては少し不安がある気がします。

ゆんつ
ゆんつ

体育館やジムなどの

室内履きのほうがいいかも

これから破れるまで「Feetmat」のウォーキングシューズを履いてみて、シューズに何か変化があったらこの記事に追記していきたいと思います。

破れました(使用期間:2020年2月21日~2020年5月23日)

2020年5月23日。

靴底に違和感を感じたので確認してみると、右足のつま先部分に穴が開いて中敷きが見えていました。

といわけでFeetmatのウォーキングシューズは約3か月で破れました。

コロナウイルスによる緊急事態宣言により運動を自粛していた期間があったので、実際の使用期間としては2か月ちょっとで穴が開いたことになります。

やはり懸念していた通り耐久性があまり高くないようです。

デザイン的にはとても良いシューズなんですが、僕の場合はデザインよりも耐久性を重視しています。

というわけで僕は再び「Newdenbar」の靴に戻ることにしました(笑)

それでは、またー。

コメント