ソフト404エラー解決方法の一例

ブログ関連

こんにちは、ゆんつです。

先日Googleからこんなメールが来ていました。

カバレッジhttps://konpure.com/(※このブログ)で問題が検出されました

内容を読んでいくと

送信された URL はソフト 404 エラーのようです

と書かれていました。

ゆんつ
ゆんつ

ソフト404エラー?

404エラーは皆さんもご存じのようにURLにアクセスしてもサイトが存在しない場合に出るエラーです。

でも「ソフト」という文言がつく「404エラー」は初耳です。

調べてみた

「ソフト404でエラー」で調べてみるとすぐにGoogle公式のヘルプページが見つかりました。

ソフト 404 エラー - Search Console ヘルプ
ソフト 404 エラーとは ソフト 404 エラーとは、URL にアクセスしたときに、ページが存在しないことをユーザーに伝えるページを表示し、200 レベル(

そこには以下のように書かれていました。

ソフト404エラーとは、URLにアクセスしたときに、ページが存在しないことをユーザーに伝えるページを表示し、200 レベル(成功)のコードを返すエラーのことです。
コンテンツがほとんどまたはまったくないページ – たとえば、まばらに表示されるページや空のページなどがあります。

コンテンツがほとんどないページや空のページへのURLについて出されるエラーが「ソフト404」エラーのようです。

ゆんつ
ゆんつ

そんなURLあったかなあ?

ちゃんとページがあるのに!

問題を解決すべくメールに書かれていた「ガバレッジの問題を解決する」ボタンをクリック。

するとサーチコンソールのガバレッジのページにつながり、ソフト404エラーが発生しているページのURLが記載されていました。

ためしにそのページのURLをブラウザで確認してみました。

ソフト404エラーが出ているらしいですが普通にページは存在しており、コンテンツも空ではありません。

ゆんつ
ゆんつ

おかしいなあ

URL検査ツールで検査してみる

先ほど紹介したGoogle公式ヘルプページには以下のようにもかかれています。

ページが誤ってソフト404として報告されていると思われる場合は、URL検査ツールを使用してレンダリングされたコンテンツと返された HTTP コードを調べてください。

Google seach consoleのガバレッジのページで、エラーが出ているURLをクリックすると、右側からメニューが現れます。

そのメニューの中から「URLを検査」を選択してソフト404エラーが出ているURLを検査してみます。

URL検査の結果は「URLがGoogleに登録されていません。インデックス登録エラー」というものでした。

インデックス登録されて無いっぽいな

僕はサイトマップの送信やインデックス登録はプラグインに任せており、自分ではやっていません。

ついでに「公開URLをテスト」もやってみました。

検査結果は「URLはGoogleに登録できます」というものでした。

さきほどの「URL検査」でインデックス登録エラーが出ていたので、インデックス登録のリクエストをしてGoogleの検索エンジンに登録されれば直るのかもしれません。

というわけで「インデックス登録をリクエスト」をクリック。

これで「ソフト404エラー」が出ているURLがGoogleの検索エンジンのクロール対象になったはずです。

自分でできることは全てやったので、これで修正が完了したものとして2020年4月30日に再検査をリクエストしました。

そして5月3日。

Googleから「ガバレッジの問題が修正されました」というメールが来ました。

「問題の詳細を確認する」ボタンをクリックしてみるとサーチコンソールのガバレッジのページが開き、検証結果は「合格」になっておりソフト404エラーが出ていたURLからエラーが消えていました。

ゆんつ
ゆんつ

これで一安心

まとめ

これまでの流れをまとめておくと

ソフト404エラーが出た → エラーが出たURLを「URL検査」したらインデックス登録エラーが出た → ソフト404エラーが出たURLについて「インデックス登録のリクエスト」 → 再検証のリクエスト → エラー解消

というものでした。

やったことは「インデックス登録のリクエスト」だけで記事の修正などは全くしていません。

全てのソフト404エラーがこれで直るかはわかりませんが

ゆんつ
ゆんつ

僕はこれで直ったよ

というご報告でした。

何かの参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント