DUAL SHOCK2とJY-PSUAD1でFall Guysをプレイする方法

PC

こんにちは、ゆんつです。

「Fall Guys: Ultimate Knockout」というゲームを御存じでしょうか。

Fall Guysは最大60人で行われるバトルロワイヤルゲームで、ジェリービーンズのようなキャラクターたちが様々なミニゲームに挑戦し最後の1人になるまで競争を続けるというゲーム内容になっています。

ミニゲームの内容は障害物競走であったり、鬼ごっこだったり、チームに分かれてサッカーをしたりなど多種多彩です。

ゆんつ
ゆんつ

大運動会みたいな感じです

YOUTUBEにもFall Guysの実況動画は数多くアップロードされており、僕はそれらの動画をみてこのゲームを知りました。

プレイ動画があまりにも楽しそうなので

ゆんつ
ゆんつ

僕もやってみたい!

と思いましたが、問題はゲームに使う「コントローラー」

Fall Guysはキーボードでもできますが、コントローラーの方が圧倒的にやりやすいようなのです。

僕も一応コントローラーを持っているのですが、そのコントローラーがとても古いのです。

僕の持っているコントローラーは「DUAL SHOCK2」というPlayStation2のコントローラーと、それをPCに接続するための「JY-PSUAD1」というUSBゲームパッドコンバータです。

10年以上前にPCでゲームをするために購入しましたがあまり使わずに、以後ずっと放置していたものです。

ゆんつ
ゆんつ

こんな古いコントローラーでFall Guysができるんだろうか?

と思いながらも、やってみたい気持ちに勝てずにSteamでFall Guysを購入。

そしてコントローラーの設定に悪戦苦闘しながらも、「DUAL SHOCK2」と「JY-PSUAD1」でFall Guysができるようになりました。

というわけで「DUAL SHOCK2」と「JY-PSUAD1」でFall Guysが出来るようになった時のSteamの設定などをメモしておきます。

Fall GuysでDUAL SHOCK2とJY-PSUAD1を使う

PCのUSBポートにDUAL SHOCK2を繋いだJY-PSUAD1を接続します。

そしてSteamを起動して「Steam」→「設定」をクリック。

設定画面で「コントローラー」をクリック。

「コントローラー設定」の画面で「一般のゲームパッド設定サポート」にチェックを入れる。

そして「検出されたコントローラ」の欄にある「一般のゲームパッド」をクリックしてからレイアウトをクリック

ゲームパッドの各種キーの設定画面になるので、各キーの設定を行い、その設定をセーブする。

以上です。

上記の設定を行ってFall Guysを起動したところDUAL SHOCK 2はFall Guysに認識されて、ゲームに使用できるようになりました。

ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

上手くいかなかったときの設定

「DUAL SHOCK2」と「JY-PSUAD1」がうまく認識されなかったときは、コントローラー設定画面で「PlayStation設定サポート」というのを選択していました。

ゆんつ
ゆんつ

PlayStationのコントローラーだから、PlayStation設定サポートを選ぶのかと思ってました

おまけにゲームパッドのキーも未設定の状態。

この状態でFall Guysを起動すると、メニュー画面などでは一切コントローラーの入力は受け付けません。

そしてゲーム内のコントローラー設定の画面もこんな感じでキーが全く反映されていません。

ちなみにコントローラーがきちんと認識されているとコントローラー設定は以下のような画面になります。

コントローラーが認識されていない状態でFall Guysをプレイすると、アナログスティックを動かしても全くキャラクターは動きません。

それ以外のキーも効かないのですが、ジャンプのキーだけは認識されているみたいでジャンプだけはできるという不思議な状態(笑)

ゆんつ
ゆんつ

スタート地点でずっとぴょんぴょん跳ねてました

いろいろと設定を変更しつつ試行錯誤を続けて、ようやく先述した設定に辿り着き「DUAL SHOCK2」が使えるようになりました

よかったね

同じ環境の人は少ないと思いますが

「DUAL SHOCK2」と「JY-PSUAD1」はもう10年以上前の物なので同じ環境の人はほぼいないかなと思います。

でも同じ環境の人や、似たような環境の人でコントローラーがFall Guysに認識されずに困っている場合に何らかの解決策につながるかもしれないので、僕がうまくいった設定方法をとりあえず記事にしておきました。

もし何かの役に立てば幸いです。

それでは、またー。

コメント