果物の等級について

雑記

こんにちは、ゆんつです。

この前、知り合いの家に行くときの手土産として果物屋でメロンを購入しました。

特にこだわりはないので、値段が手ごろな適当なものを手に取って購入しました。

いったん家に持って帰り購入したメロンの箱を見てみると等級のところには「秀」と書いてありました。

ゆんつ
ゆんつ

果物にもランクがあるんだなあ

と思いながらちょっと気になることが発生しました。

それは

ゆんつ
ゆんつ

「秀」ってどれくらいのランクなんだろう?

ということです。

普段、自分が食べる果物はスーパーでむき出しの状態か、1個か2個でパックになっているものを等級など気にせずに購入しています。

でも今回、箱に書いてある「秀」という文字を見て急に果物のランクが気になってしまいました。

というわけで調べてみました。

こんな感じのランク付けみたい

調べてみると果物の等級はおおよそ

無印 → 良 → 優 → 秀 → 特秀

というようなランク付けになっており、右に行くほどランクが高いようです。

僕がこのランク付けをみて

ゆんつ
ゆんつ

へぇー

と思ったのは「優」と「秀」のランクについてです。

僕の中では言葉のイメージ的に「優」のほうが「秀」よりもランクが高い感じがあるのですが、果物のランクは「優」よりも「秀」のほうが上です。

そして一般的に贈答品に使われるの果物は秀以上の等級で、特秀ともなると高級品で値段もかなりお高くなるようです。

ほー

「秀以上」が一般的に贈答品に使われるということが分かり、「秀」を買った僕はほっと胸をなでおろしました。

あまり甘くなかった

ちなみに僕がお土産として持って行ったこのメロンですが、自分でお土産として持っていきながら僕もお相伴にあずかることができました。

メロンのランクは秀でしたが、食べてみたところ思っていたよりも甘くなかったです。

あらら

やはり特秀くらいを買わないと糖度が足りないのかもしれません。

機会があったら特秀を買って食べてみたいと思います。

皆さんは果物が上記のような等級になっていることを知っていましたか?

それでは、またー。

コメント