炊き込みご飯は傷みやすい

料理

こんにちは、ゆんつです。

先日、晩御飯に炊き込みご飯を作りました。

僕は白いご飯が好きなので滅多に炊き込みご飯は作りません。

でも、簡単にできる炊き込みご飯のレシピを友人から聞いたのでそれを試してみたかったのです。

出来上がった炊き込みご飯はまずまずの味でした。

食べきれなかった炊き込みご飯は茶碗一杯ずつの大きさにしてラップに包みました。

炊き込みご飯の包みは2つ完成しました。

ラップで包んだ炊き込みご飯の熱を冷ましてから冷蔵庫にいれるため、テーブルの上に炊き込みご飯を置いたままお風呂に入ったりしました。

そして、僕は炊き込みご飯を放置したまま寝てしまい翌朝5時半すぎに目が覚が覚めました。

ゆんつ
ゆんつ

あっ、忘れてた

僕は机の上に置いていた炊き込みご飯を冷蔵庫にしまいました。

この時点で炊き込みご飯が完成してから10時間くらい経過していました。

ゆんつ
ゆんつ

まあ最近は涼しくなってきたから大丈夫だろ

なんか変だ

その日の夜。

冷蔵庫に入れていた炊き込みご飯をレンジで温めて晩御飯として食べました。

味は昨日と同じで美味しいです。

お腹がすいていたので1つ目の炊き込みご飯は味わう間もなくあっという間に食べ終わってしまいました。

1つ目を食べて空腹が大分収まったので、2つ目の炊き込みご飯はゆっくりと味わって食べ始めました。

味わって食べ始めると、なんとなく違和感を感じます。

味は昨日の炊き込みご飯と一緒です。

でもお米の舌触りがなんとなくヌルヌルするのです。

お米1粒1粒がやけに粘っこい感じがします。

僕は箸でつまんだ炊き込みご飯をじっくりと眺めました。

すると箸で持ち上げているご飯の下のほうにかすかに細い糸が見えました。

ゆんつ
ゆんつ

!?

ほかの部分のご飯をつまんでみても、やはりかすかに細い糸をひきます。

ゆんつ
ゆんつ

この炊き込みご飯、傷んでる!

僕は慌てて食べるのをやめました。

1個食い終わる前に気づけよ!

ゆんつ
ゆんつ

食べるのに夢中で・・・

炊き込みご飯は傷みやすい

ネットで調べてみると「炊き込みご飯は白ご飯にくらべて傷みやすい」という内容の記事が沢山ヒットします。

炊き込みご飯が腐りやすい原因としては

  • 炊き込みご飯の温かさと具から出る水分により細菌が繁殖しやすい環境になる
  • 炊き込みご飯の具材は鶏肉や魚介類などそもそも傷みやすいものが多い

などがあるようです。

今回の僕がつくった炊き込みご飯の具はシメジと鶏肉。

具材が傷みやすいうえに、それを常温で10時間近く放置したので細菌が繁殖して傷んでしまったんだと思います。

味は変わらなかった

普通傷んだ食べ物というのは傷んでないものに比べて味が違います。

でも炊き込みご飯は味は傷んでいないときと変わりませんでした。

違いはややヌメヌメとした米の食感と、かすかな糸だけでした。

ですので、何か他の事をしながら片手間にご飯を食べたら案外傷んでるのに気づかずに全部食べてしまうかもしれません。

食べた後の状況

僕は茶碗1杯半の傷んだ炊き込みご飯を食べてしまいました。

すると、食後1時間くらいでお腹が痛くなってきました。

そこから2時間の間に3回トイレに行き、3回とも下痢でした。

あらら

ただ、それ以上は何も起こらず大事には至りませんでした。

ゆんつ
ゆんつ

ちなみに翌朝のうんこは健康そのものの極太が・・・

言わんでいい!

気をつけましょう

皆さんも炊き込みご飯の保存には十分に注意をしましょう。

最近は気温が下がりエアコンがいらないほど涼しくなってきたので、常温で10時間程度なら炊き込みご飯は傷まないだろうと思っていましたが普通に傷みました。

そしてちょっとだけ腹も壊しました。

炊き込みご飯を傷まないようにするには

作ったらその日に食べきる!

のが一番の対策で、残った場合は

粗熱がとれたらすぐに冷蔵庫に入れる!

というのが炊き込みご飯を傷みにくくする方法だと思います。

それでは、またー。

コメント