魔法水で襟の黄ばみ落としに挑戦!

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

これは僕が普段来ているワイシャツです。

普段着ているワイシャツ

襟の部分に黄色い筋状の汚れがあります。

ワイシャツの襟にある黄ばみ

この黄色い筋は肌から出る油。

いわゆる「皮脂」が酸化したことで出来る汚れです。

僕は汗かきということもあり、ワイシャツを何度か着ていると襟部分に必ずと言っていいほど、この黄色い筋がつきます。

この皮脂の汚れは洗剤で洗濯しただけでは落ちません。

ハイターにつけてみたこともありますが、ほとんど落ちません。

ゆんつ
ゆんつ

襟の黄ばみを落として、真っ白いワイシャツにしたい!

そう思ってネットで調べてみたところ「魔法水」というものを発見しました。

家にある材料で作ることができる魔法水は、通常の洗剤では落とせないような頑固な汚れでも落とすことができるらしいです。

さっそく自分でも魔法水を作ってワイシャツの襟汚れに使用してみました。

魔法水を作る

魔法水の作り方はとても簡単です。

シミ抜きのプロが教える「魔法水」の作り方 9割の汚れに効果を発揮 - ライブドアニュース
 「クリーニング店に出して落ちなかったシミも、家にあるものだけで驚くほどキレイにすることができます!」 そう胸を張って教えてくれたのは、祖父の代から続く創業70年の老舗クリーニング店「クリーンシ

用意する材料は以下の3つ。

  • 重曹
  • 液体の酸素系漂白剤
  • 台所用の中性洗剤

です。

魔法水の材料

これらを一定の割合で混ぜるだけ。

その割合は

・重曹 小さじ1
・液体の酸素系漂白剤 小さじ3
・台所用の中性洗剤 3滴

です。

適当な器に材料を入れて混ぜれば、あっという間に魔法水の完成です!

魔法水

まぜすぎると化学反応で汚れ落としの効果が薄まるみたいなので、混ぜるのは5回くらいにしておくのがポイントです。

この魔法水の効果は3時間。

それ以上時間が経過してしまうと効果が薄れるそうです。

ですので作り置きはせずに、作ったらすぐに使います。

また、水洗いができない衣類には使えません。

魔法水を使ってみよう!

早速、魔法水をワイシャツの襟にある黄色い皮脂汚れに使ってみたいと思います。

魔法水の使い方は

まずタオルを敷く。

タオルを敷く

そのタオルの上に汚れた衣類を置く。

タオルの上に衣類を置く

歯ブラシに魔法水をつけてタオルに汚れを移す感じで、汚れの部分を上から小刻みにトントンと叩く

汚れた部分を歯ブラシで叩いて汚れをタオルに移す

ゆんつ
ゆんつ

こするんじゃなくて叩く!

もしタオルに汚れが移ったら、タオルの面をきれいな部分に変えて再度叩きます。

一通り叩き終わったら、最後に魔法水のついている部分を水洗いしてから、洗濯機に入れて普通に洗濯します。

魔法水のついた部分を水洗いして普通に洗濯する

以上が魔法水を使った汚れ落としの方法です。

結果

洗濯が終わりました。

洗濯機から洗いあがったワイシャツを取り出してみると

洗いあがったワイシャツ

魔法水を使う前よりも黄色いスジが薄くなっている気がします。

ワイシャツを干して乾燥させました。

魔法水使用前と使用後のワイシャツの襟を比較してみます。

魔法水使用前と使用後のワイシャツ

魔法水使用前と使用後のワイシャツ

画像ではあまり変化が解りにくいかもしれません。

でも肉眼で見ると襟まわりの黄色いスジは魔法水使用前よりだいぶ薄くなり、目立たなくなっているんです。

今回、複数のワイシャツでためしてみましたが、ほかのワイシャツも同じような感じで、魔法水使用前よりは明らかに黄色いスジが薄くなっていました。

ただし、魔法水をつかっても黄色いスジを完全に落とすのは難しい感じです。

というわけで、魔法水は僕のワイシャツの襟の黄色いスジをかなり薄くしてくれましたが、完全に落とすところまではいきませんでした。

でも、黄色いスジがかなり薄まって目立たなくなったので良しとします。

ゆんつ
ゆんつ

満足!

皆さんのワイシャツの首周りに黄色くなった皮脂の汚れがある場合。

魔法水を使ってみると、その汚れが目立たなくなるかもしれません。

魔法水の作り方も使用方法もとても簡単なので、ダメもとで試してみる価値はあると思います。

もし試してみる場合は、魔法水を作ったらすぐに使うことを忘れないようにしてください。

以上、魔法水を襟の黄ばみに使ってみた結果でした。

それでは、またー。

コメント