一挙両滝!中山渓の雄滝と雌滝

行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

滝には「雄」と「雌」があるのをご存じでしょうか?

2つの対になった滝があったとします。

大きくて勢いの強い方の滝が「雄」で「雄滝(おだき)」

雄滝に比べて水量が少なく勢いの弱いほうの滝を「雌滝(めだき)」

と言います。

雌滝(めだき)の意味 - goo国語辞書
雌滝(めだき)とは。意味や解説、類語。一対の滝のうち、水量が少なく勢いの弱いほうの滝。《季 夏》→雄滝 (おだき)  - goo国語辞書は30万4千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

下関市菊川町には、散策を楽しみながら雄滝と雌滝を楽しめる「中山渓(ちゅうざんけい)」というスポットが存在します。

ゆんつ
ゆんつ

2つの滝を楽しめます

今日は、下関菊川町にある

中山渓の雄滝と雌滝

をご紹介したいと思います

中山渓

雄滝と雌滝へ行き方は2つあります。

中山渓遊歩マップ

1つは遊歩道を通る方法。

もう1つは林道を通る方法です。

遊歩道を通るルートは、ため池や渓流を眺めつつ自然を楽しみながら滝まで進めますが、道幅が狭くて舗装されていない自然の道が多くやや険しいです。

中山渓遊歩道

林道は車が1台分くらいの道幅で、林道なので遊歩道に比べて道が整備されていますが、周囲はぐるっと木で囲まれていて景色があまり見えません。

中山渓林道

ゆんつ
ゆんつ

今回は遊歩道を進みます

スタートしてすぐに倒木が道をふさいでいたので、倒木の下をくぐって先に進みます。

倒木

まるでアスレチックだね

遊歩道の入り口から7分くらい歩くと「雌滝さま」という看板が現れ、雌滝が見えてきます。

「雌滝さま」の看板

雌滝の落差は約7m。

中山渓の雌滝

この日は水量が多かったので、滝の流れに勢いがあり音も迫力がありました!

中山渓の雌滝

上から見た雌滝です。

上から見た中山渓の雌滝

上から見ても底の石が見えるくらい滝つぼの水が澄んでいて、きれいでした。

雌滝を楽しんだら、次は雄滝に向かって進みます。

雄滝へ向かう道

雄滝へ向かう道

雌滝さまから10分くらい進むと、「雄滝さま」の看板が現れました。

「雄滝さま」の看板

これが、中山渓遊歩道の終点にある「雄滝」です!

中山渓遊歩道の終点にある「雄滝」

中山渓の雄滝

中山渓の雄滝

雄滝の高さは約8m。

滝の流れは1本ではなく、左右両サイドに別れて2本の滝となって流れ落ちてきます。

中山渓の雄滝は左右2本に別れて流れ落ちる

両サイドに水が分かれているせいか、この日の滝の勢いや水量は雌滝と変わらないように感じました。

雄滝で是非見て欲しいのは、雄滝の滝つぼのもう一段下。

おだやかな水流と、それを囲むモミジがとてもきれいです。

モミジと水流

モミジと水流

秋には、このモミジが紅葉し、もっと鮮やかな景色になることと思います。

一挙両滝!

以上のように、中山渓は自然の中でウォーキングを楽しみながら滝を鑑賞することができます。

水のせせらぎを聞きながら散策すると、日ごろのストレスも解消します。

さらに滝を間近で鑑賞することで、たっぷりとマイナスイオンを浴びることもできます。

1つのスポットでマイナスイオンたっぷりの滝が2つ!

ゆんつ
ゆんつ

まあ、お得!

テレビショッピングじゃないんだから

これぞ「一挙両得」ならぬ「一挙両滝」です!

運動しながら心をリフレッシュするには、うってつけのスポットだと思います。

もし機会があれば、足を運んでみてください。

アクセスなど

住所〒750-0302 山口県下関市菊川町大字東中山
地図
駐車場有り(無料)
中山渓の入り口にある駐車場中山渓入り口駐車場林道の途中にある駐車場(この駐車場から階段を降りるとすぐに雌滝)中山渓林道駐車場※林道が狭いので、車でこの駐車場に行くのは難しいと思います。バイクの場合、この駐車場に駐車すればすぐ雌滝に行けます。
トイレ
無し
※駐車場に一応仮設トイレみたいなものがありますが、汚くて使えないと思います。
中山渓仮設トイレ

コメント