メロディーレーンのジューンステークス回顧

競馬

こんにちは、ゆんつです。

競馬界きってのチビ馬「メロディーレーン」が、2021年6月12日(土)東京競馬場11レース「ジューンステークス」に出走しました。

メロディーレーン | 競走馬データ - netkeiba.com
メロディーレーンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

結果は11頭中10着。

1頭はレース途中で競争中止になっているので、実質ドンケツでした。

ゆんつ
ゆんつ

むむむ・・・

今日はメロディーレーンのジューンステークスを振り返りたいと思います。

ジューンステークス回顧

ゲートが開き、メロディーレーンはまずまずのスタートを切ります。

位置取りはいつも通り後方となり、後方から3頭目でレースを進めます。

レースはスローペースでゆったりとした流れ。

そして3コーナー過ぎの勝負どころから徐々にレースのペースがあがります。

各馬一斉にペースを上げていきますが、メロディーレーンのペースは上がらずに、先頭集団との差はつまりません。

直線に入ったときには、自分より後方にいた2頭にも交わされて最後方。

そして、後方のまま1頭も交わせずにゴールに流れ込みました。

ゆんつ
ゆんつ

ううう・・・

1000mの通過が1:02.0でラスト3ハロンが34.5と、メロディーレーンにとっては最も苦手なスローペースの上がり勝負のレースとなってしまいました。

また、遠征、左回りコースということも結果に影響したのかもしれません。

とにかくメロディーレーンのジューンステークスは大敗に終わりました・・・

時計のかかるレースでもう一度見たい

メロディーレーンにとっては、ここ何走か結果が出ないレースが続いています。

その大きな要因の1つに、「メロディーレーンにとってレースのタイムが速すぎる」という部分があると思います。

スピードがある馬ではないので、レースのタイムが遅いほどメロディーレーンにとっては良い条件になります。

中央開催では馬場状態が良すぎて、どうしてもタイムの早い決着になりがちです。

ですので、札幌競馬場や函館競馬場のように洋芝コースで時計がかかるレース、またはローカル競馬場で馬場状態が悪化する開催後半に行われるレースに挑戦してほしいです。

もし、それでも勝負にならないようであれば。

これ以上レースで結果を残すのは難しいので、繁殖に上がった方が良いのかもしれません。

お疲れ様でした

メロディーレーンのジューンステークスは残念な結果に終わりました。

でも、無事に怪我無くレースを終えられたので、それが一番だと思います。

今年の1月に休養から復帰してからのメロディーレーンは2600m、3200m、2600m、3200m、2400mと3月を除いて長距離レースを毎月走っています。

小さい体で本当にすごいことだと思います。

ゆんつ
ゆんつ

えらいなぁ

なかなか結果が出ませんが、小さい体で一生懸命走っているのを見るだけで僕は嬉しいので、これからも応援したいと思います。

ゆんつ
ゆんつ

ゆっくり休んでね

それでは、またー。

コメント