三国志真戦やってます!

雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕は年に1回か2回くらい、無性にゲームがやりたくなるときがあります。

そういう気分になったとき昔はゲームソフトを購入していましたが、今はゲームがやりたくなったら手軽にできるスマホゲーをインストールすることにしています。

2021年7月。

ゆんつ
ゆんつ

ゲームがやりたい!

という気持ちが心の底から猛烈にわき上がってきました。

面白そうなスマホゲーを探していて見つけたのが「三国志 真戦」というゲーム。

三国志 真戦

歴史シミュレーションで有名なコーエーテクモゲームスの三国志13をベースに開発されたゲームで、Qookka Gamesが開発しコーエーテクモゲームスが監修しています。

基本プレイは無料で、アイテムに課金要素があります。

僕は、歴史シミュレーションゲームが好きなので

ゆんつ
ゆんつ

面白いかもしれないな

と思いインストール。

プレイしてみると面白くて、ここ最近は時間があるときはいつもこれをやっています。

ちなみに、僕は完全無課金でプレイしています。

今日は

三国志 真戦

について書きたいと思います。

ゲームの内容

武将を集めて内政や戦争を行いながら鍛えていき、勢力を拡大して最終的に洛陽という城を攻略することがゲームの大まかな内容になります。

各武将には得意スキルや苦手スキル、また独自の戦法などが設定されており、それらをうまく利用することで内政や戦争を有利に進めることができます。

曹操

武将を集めるメインの方法はガチャ。

三国志 真戦のガチャ

ガチャで良い能力を持った武将を引き当てることができると、自分の勢力を拡大する大きな助けになります。

オンラインゲームなので、NPC(コンピュータ)との戦いだけでなく、プレイヤー同士の戦いもあります。

同盟の人たちと助け合いながら大きな力をもつNPCと戦うこともできますし、個人対個人または同盟対同盟のプレイヤー同士の戦いに発展することもあります。

NPCや他のプレイヤーとの戦いに勝ち抜きながら、洛陽の城を目指します。

ゲームはシーズン制となっており、1シーズンは約2~3か月。

1つのシーズンが終わると次のシーズンに進み、所有する武将など一部のものはそのままで、それ以外のレベルなどはリセットされて新たなコンテンツが開始されます。

三国志真戦の楽しい部分

僕が感じている三国志真戦の楽しい部分について書きます。

攻城戦が楽しい

同盟に加入すると、同じ同盟内の人たちとNPCの城を攻める攻城戦に参加することができます(※同盟に加入しなくても1人でも攻めることはできますが、敵が強いので落城させられません)。

攻める時間を決めて集合場所に各自集結し、予定時間がきたら号令とともに一気に敵城に攻め込みます。

三国志 真戦の攻城戦

三国志 真戦の攻城戦

これが、なんだか本当の戦をやっているようでワクワクするのです。

勝ち負けはもちろん大事ですが、スマホの小さい画面内で沢山の部隊がワラワラと戦っているのを見てるだけで楽しいです。

攻城戦には何よりも沢山の人数が必要となるので、無課金でも活躍できる余地があるのも嬉しいポイントです。

隙間時間でもゲームを進められる

内政力が上がる建物をたてるときや、戦争で部隊を派遣したり占領したりするとき。

いずれも、実際の時間の経過を必要とします。

三国志 真戦の内政は実時間が必要

例えば建物を建てる場合。

建物のレベルが低いうちは数分から数十分で建設されますが、建物のレベルがあがってくると1日以上かかることも当たり前になってきます。

そのような仕組みですので、リアルタイムでの指示が必要な合戦以外は、隙間時間にチョコチョコと指令を出しておいて、それを後から確認するというスタイルでもゲームを進めることができます。

スマホにかじりついていなくても、隙間時間を使ってゲームを進められるのがマイペースな僕にはちょうど良くて楽しいです。

無課金でもたまにいい武将が当たる

三国志真戦にはスマホゲーにつきものの「ガチャ」があります。

三国志真戦のガチャは「名将ガチャ」というもので、優秀な能力を持つ武将を獲得するためのガチャです。

三国志 真戦のガチャ

武将のランクは最低で星1、最高で星5まであるのですが、名将ガチャは星3~5が当たるガチャです。

このガチャを回すには1回に付き金珠(きんしゅ)というアイテムが必要となります。

金珠はゲーム内の任務を達成したりすると貰えるのですが、任務達成で貰える金珠で回せるガチャの回数で優秀な武将を沢山獲得するのは難しいです。

そこで、欲しい武将がある人は、課金をして金珠を沢山手に入れて目的の武将が獲得できるまで何度もガチャを回すのです。

ただ、三国志真戦は11時間30分ごとに1回は誰でも無料で名将ガチャを回せるようになっています。

さらに、これに加えて11時間30分に1回は通常の半分の金珠で名将ガチャが回せるようにもなってます。

先ほども書いたように金珠はゲーム内の任務を完了することでも貰えたりします。

無料ガチャと任務達成で貯めた金珠を使っての半額ガチャで、無課金でも名将ガチャが1日に4回は回せるのです!

これにより、課金のプレイヤーには及ぶべくもありませんが無課金でもたまにいい武将を引き当てることができます。

ゲームを開始して約1か月の僕の星5の武将たちです。

ちなみに赤枠で囲っているものはガチャではなくログインボーナスで貰ったものなので、ガチャで引いた星5の武将は6人です。

無課金なので星5が出たときの喜びもひとしおです(笑)

課金者でも無課金者でも平等な部分がある

無課金でも課金でも平等な部分があります。

それは体力と徴兵。

武将には体力が設定されており、武将が行動するごとに減っていきます。

武将には体力が設定されている

体力の上限は120で行動1回につき15(深夜の時間帯は30)減り、体力が無くなってしまうと、その武将は行動できなくなります。

いくら強い武将を持っていても、体力が無いと何もできないので、強い武将ばかりを何回も使うという事はできません。

減った体力は時間の経過以外では回復せず、無課金でも課金でも3分ごとに1ずつ回復します。

また、戦をするためには徴兵する必要がありますが、この徴兵も課金・無課金関係なく同じ時間が必要になります。

徴兵数に応じて時間がかかる

体力も徴兵もゲームの重要な要素で、課金したからと言ってどんどん戦をして領土を拡張できるわけではないという公平感が、無課金でも楽しくプレイができるポイントかなと思います。

楽しいよ!

というわけで、三国志真戦で僕が面白いと感じている部分などについて書いてみました。

完全無課金の僕が言うのもなんですが(笑)、バランスが良くて面白いゲームだと思います。

自分の武将が思い通りに相手を撃破してくれるとスカッとしますし、逆に負けると戦法の見直しをしたりレベル上げをしたりして「また頑張ろう!」という気持ちが湧いてきます。

槍兵ゆんつ

初心者でもわからないことはゲーム内のガイドや攻略サイト、YouTube動画などで解決することができますし、ゲーム内のチャットを使えば他のプレイヤーの人が親切に教えてくれます。

三國志 真戦

三國志 真戦

Qookka Entertainment Limited無料posted withアプリーチ

 

もし今、何かゲームがやりたいけどどんなゲームがいいか迷っているときは。

無課金でも全然プレイできるので、ためしに三国志真戦をやってみると楽しいかもしれませんよ。

それでは、またー。

コメント