OBENTO LABOのメガ唐揚げ弁当買ってみた

OBENTO LABOのメガ唐揚げ弁当買ってみた行ってみた

こんにちは、ゆんつです。

僕は唐揚げ弁当が好きで、買う弁当の7割くらいは唐揚げ弁当です。

この前、友人から

新下関駅の近くにバカでかい唐揚弁当が売ってる弁当屋があるぞ!

という話を聞きました。

でかい唐揚げの弁当屋さんは「OBENTO LABO」という店名で、メガ唐揚げ弁当という唐揚げがデカい弁当が名物なんだそうです。

OBENTO LABO -山口県下関市のお弁当屋
OBENTO LABO(オベントウラボ)は、ボリューム満点メガ唐揚げが自慢の、山口県下関市にあるお弁当屋です。

OBENTO LABO

早速、でっかい唐揚げが入ったメガ唐揚げ弁当を買いに行ってみました!

ゆんつ
ゆんつ

ワクワク

これがメガ唐揚げ弁当だ!

メガ唐揚げ弁当は、唐揚げの数によって値段が違います。

OBENTO LABOのメガ唐揚げ弁当

唐揚げ3つなら530円で、4つなら630円、5つなら730円となっています。

ゆんつ
ゆんつ

今回は唐揚げ4つにしてみました

見てください。

唐揚げが大きすぎてフタが閉まらない

唐揚げが大きくて弁当のフタが締まらず、唐揚げがこんにちはしてます(笑)

フタを開ける前から否が応でも期待が高まります。

フタオープン!

OBENTO LABOの唐揚げ弁当(唐揚げ4個)

ゆんつ
ゆんつ

唐揚げでかっ!

唐揚げはピンポン玉の3倍くらいの大きさがあります。

唐揚げはピンポン玉の3倍くらいの大きさ

唐揚げ以外には、沢庵の千切りと、きんぴらっぽいものが入っていました。

沢庵の千切りと、きんぴらっぽいおかず

そして、唐揚げの下にキャベツが少し敷かれていました。

唐揚げの下にはキャベツが少し敷かれている

実食

さっそく頂いてみましょう。

唐揚げを箸で持ち上げるとずっしり重い。

唐揚げを箸で持ち上げるとずっしり重い

ゆんつ
ゆんつ

持ちあげている指が疲れるくらいです(笑)

肝心の唐揚げの味ですが、しょうゆベースのオーソドックスな唐揚げの味で、ニンニク臭もなく万人受けしそうな味です。

唐揚げはしょうゆベースのオーソドックスな味でニンニク臭もなく万人受けしそうな味

肉はモモ肉で柔らかくてジューシー。

ただ、唐揚げのサイズが大きいことも関係しているのかもしれませんが、衣にサクサク感が少なく少し油っぽい気がしました。

衣にサクサク感が少なく少し油っぽい

もう少しサクサク感があって油切れが良ければ、もっと良いかなと思いました。

ごはんや沢庵、きんぴらもまずまずの味。

沢庵の千切りはまずまずの味

きんぴらもまずまずの味

メガ唐揚げ弁当、完食いたしました!

メガサイズの唐揚げ4つは食べ応え十分で、食べ終わった後はお腹がパンパン。

僕は割と食べる方なんですが、それでも食べ終わった後には

ゆんつ
ゆんつ

唐揚げ3つでもよかったな

と思いました(笑)

というわけで、お弁当ラボのメガ唐揚げ弁当はその名の通りメガサイズの唐揚げが入った弁当で、ボリューム満点でガッツリ食べたい人に合いそうな弁当でした。

初めて食べる人は、まず唐揚げ3つから挑戦してみると良いかもしれません。

それでは、またー。

アクセスなど

住所
〒751-0873 山口県下関市秋根西町2丁目2-4 宮原ビル102
地図
電話番号083-242-1234
営業時間10:00~14:00
定休日日曜日

コメント