長年使ってきたMFC-6490CNが壊れました

長年使ってきたMFC-6490CNが壊れました雑記

こんにちは、ゆんつです。

僕が使っているプリンターは、ブラザーの「MFC-6490CN」というプリンター。

約13年使ってきたMFC-6490CN

発売日が2008年10月で僕が購入したのは2009年ですから、もう13年も使っています。

PCからの印刷だけでなく

  • コピー
  • スキャン
  • FAX
  • A3用紙も印刷可

という、家庭用にしてはけっこう多機能なプリンターです。

ゆんつ
ゆんつ

初めて買ったプリンター!

そんなMFC-6490CNなんですが、先日液晶画面を確認してみると真っ暗になり、画面左半分が点滅する状態になっていました。

慌てて説明書を読んでみましたが、この症状についての解決策は書かれていません。

再起動したら改善するかと思い、電源ボタンを長押しして電源をオフにしようとしましたが、電源ボタンを長押ししても電源オフにならず。

仕方ないのでコンセントを抜いて強制的に電源をオフにし、少し時間をおいてコンセントを挿して本体を再起動させてみましたが症状は変わらず。

ゆんつ
ゆんつ

むぅ・・・

13年も前に買った古い機種なので、寿命がきて完全に壊れてしまったのでしょうか?

現状の確認

液晶画面以外の故障個所を調べるため、MFC-6490CNに備わっている色んな機能を使ってみました。

PCからの操作

MFC-6490CNは、PCから印刷だけでなくコピーやスキャンの操作もすることができます。

印刷

テキストファイルを印刷してみたところ、普通に印刷することが出来ました。

コピー・スキャン

MFC-6490CNのドライバーをインストールすると「Controll Center3」というアプリがインストールされます。

「Controll Center3」でPCからスキャンやコピーの操作が出来る

このアプリを使うことで、本体の「コピー」や「スキャン」ボタンを押さなくても、PCからそれらの操作が可能になります。

Controll Center3を使ってコピーとスキャンを試してみたところ、コピーもスキャンもすることが出来ました。

ステータスモニタ

MFC-6490CNのドライバーをインストールすると、本体の状態を監視してインク残量を通知してくれる「ステータスモニタ」というアプリがインストールされます。

ステータスモニタは正常作動している

このアプリは、いつもどおり正常に動作しています。

本体からの操作

全てのボタン操作を受け付けず。

どのボタンを押しても全く反応がありません。

結論

PCから操作して使用することが出来るが、本体のボタンからは一切操作することが出来ない状態!

どうやら、液晶画面やボタンなど本体に付属するものが全部ダメになっているみたいです。

ゆんつ
ゆんつ

うーん・・・

コールセンターで聞いてみた

以上の状況を把握したうえで、ブラザーのコールセンターに電話し改善策がないか聞いてみました。

オペレーターの方に現在の症状を伝え、改善策などについて調べてもらったところ

  • 現在の症状は電源の抜き差しによる再起動以外には改善策は無い
  • 修理が必要な状態だが、古い機種なので修理対応が終了しており修理はできない
  • 現在PCから使えているかもしれないが、それもいつまで使えるかわからない不安定な状態
  • 買い替えを検討してほしい

という回答でした。

MFC-6490CNは修理対応も終了している

まあ、古い機種なので改善は難しいだろうと思って電話したので、予想通りの回答でした。

買い替えよう

PCから操作できるうちは使い続けようかと思ったのですが、本体のボタンが使えないのはとても不便です。

それに、1年くらい前から印刷時に紙詰まりを起こすことも増えてきました。

僕の家のMFC-6490CNはもう限界なんだと思います。

ですので、素直にプリンターを買い替えることにします。

使い勝手の良いプリンターでした

というわけで、MFC-6490CNが13年目にして故障しました。

ゆんつ
ゆんつ

長持ちしたなあ

13年も一緒に過ごしたので、MFC-6490CNには色んな思い出があります。

PCからの印刷はもちろんのこと、コピーやスキャン、たまにFAXといった感じで大活躍してくれました。

自動原稿送りの機能も付いているので、大量のスキャンには特に便利でした。

昔ある資格試験の勉強をしていたときのことです。

その勉強に必要なテキストは何冊もあって、しかも1冊1冊が厚く持ち運ぶのがとても面倒でした。

いつでもどこでも気軽に勉強できるようにするため、僕はテキストを裁断してMFC-6490CNで次々にスキャンし、そのデータをタブレットに入れました。

テキストをスキャンしてデータ化したことにより、僕はいつでもどこでもテキストを見ることが出来るようになりました。

そして、試験の結果は合格!

MFC-6490CNが合格の大きな助けになったのは間違いありません。

毎年年末には家族や親せきの年賀状印刷。

コピーも沢山とりました。

本当に働き者のプリンターだったと思います。

ゆんつ
ゆんつ

13年間ありがとう!

お疲れ様!

次に購入するプリンターをどの機種にするかはまだ決めていませんが、MFC-6490CNみたいに丈夫で長持ちするプリンターを選べたらいいなと思います。

それでは、またー。

コメント