夏はめかぶうどん!

夏はめかぶうどん!料理

こんにちは、ゆんつです。

僕はヌルヌルしたり、ネバネバした食べ物が好きです。

ですので、

  • めかぶ
  • 納豆
  • おくら
  • 山芋

などは大好物!

味が美味しいのは勿論ですが、食べているときの食感も楽しいので、1日に1回はどれかが必ず食卓にあがります。

これらの食材の中で、僕が一番好きなのはめかぶ。

めかぶのヌルヌルにはフコダインという胃腸の働きを整えたり、体の免疫力を高める物質が含まれており、味の美味しさもさることながら、食べると体が中からきれいになっていくような気がして好きなのです。

めかぶを使って僕が作る簡単メニューがあります。

それが「めかぶうどん」

作り方が簡単で美味しいので、料理をするのが面倒な時にはよく作っています。

今日は

めかぶうどん

の作り方をご紹介したいと思います。

材料

めかぶ(冷蔵庫でよく冷やしておく) 適量

うどん 1玉

酢醤油(酢と醤油を1:1の割合で混ぜたもの) 適量

手順

めかぶは細かく刻まれたものがスーパーにパックで売られているので、それを買ってきて冷蔵庫でよーく冷やしておきます。

スーパーで売られている刻まれためかぶ

うどんを茹でます。

茹でたうどんは、まず流水で締めます。

茹でたうどんは、まず流水で締める

そして、さらに氷水でしっかりと締めます。

流水でしめたうどんを、さらに氷水でしっかりと締める

氷水で締めたうどんの水気をしっかりと切って丼に入れます。

氷水で締めたうどんの水気を切って丼に入れる

冷蔵庫から冷えためかぶを取り出し、うどんの上から好きなだけかけます。

冷えためかぶをうどんの上から好きなだけかける

ゆんつ
ゆんつ

今回は約60gかけました

最後に酢醤油をかけまわしたら、めかぶうどんの完成です!

最後に酢醤油をかけまわして、めかぶうどんの完成!

めかぶうどん

ゆんつ
ゆんつ

簡単!

実食

食べる前に全体をよく混ぜて、うどんとめかぶを混ぜ合わせます。

めかぶうどんは食べる前に全体をよく混ぜる

うどんとめかぶが程よく混ざり合ったら食べましょう。

うどんに絡みつくめかぶ

ゆんつ
ゆんつ

いただきまーす

めかぶのほんのりした磯の香りは酢醬油にとても良く合います。

そこにうどんが合わさることで、何とも言えない良い味になるのです。

うどんのツルツルした食感にめかぶのヌルヌルがプラスされ、ただでさえのどごしの良いうどんがツルツルヌルヌルと喉を通過していき、あっという間に完食!

ゆんつ
ゆんつ

ごっそさん!

めかぶなどの海藻は夏バテにも効果があるので、まさに今の季節にもピッタリ!

というわけで、めかぶうどんのご紹介でした。

このうどんを美味しく食べるコツは、良く冷えためかぶを良く冷えたうどんにかけて、冷たいうちに食べること!

とにかく、冷たいうちに食べることを意識してください。

めかぶうどんを食べ終わる頃には、きっと体の中から清涼感を感じることが出来るでしょう。

それでは、またー。

コメント