※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」レビュー

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」レビュー電化製品

こんにちは、ゆんつです。

先日、iPhone11からiPhone15に買い替えました。

iPhone15

これまでのiPhoneとiPhone15の大きな違いは、充電コネクタがiPhone15からがUSB TypeーCになったこと。

コネクタの両端ともUSB Type-Cなので、USB Type-Cポートがある機器を持っていないと充電ができません。

iPhone15の充電コネクタは両端がUSB Type-C

iPhone11の充電ケーブルはAppleの独自規格のLightningケーブルで、片方がUSB Type-Aで、もう片方がLightningコネクタでした。

iPhone11の充電ケーブルは片方がUSB Type-Aで、もう片方がLightningコネクタ

僕はモバイルバッテリーを所持しているのですが、このモバイルバッテリーのUSBポートはUSB Type-AとマイクロUSBなのでiPhone11の充電には使えるのですが、そのままではiPhone15の充電には使えません。

僕が持っているモバイルバッテリーのUSBポートはUSB Type-AとマイクロUSB

また、僕はMazda2という車に乗っているのですが、その車に装備されているUSBポートもUSB Type-A。

Mazda2に装備されているUSBポートもUSB Type-A

これまでは車にLightningケーブルを繋いでiPhone11を充電できていたのですが、このままではiPhone15は充電できません。

これらの機器を引き続きiPhone15で使いたい場合、USBポートをUSB Type-AからType-Cに変換するアイテムが必要です。

というわけで、NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」を購入。

この変換アダプタにより、モバイルバッテリーも自動車のUSBポートもiPhone15で使用できるようになりました。

今日は

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」

についてレビューしたいと思います。

商品内容

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」は以下のようなパッケージに入っていました。

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」パッケージ(表)
NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」パッケージ(裏)

パッケージを開くと

  • 本体
  • 保証に関する書類

が入っていました。

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」商品内容

本体のサイズは長さ38mm×幅13mm×高さ5mm、重さは10グラム。

本体のサイズは長さ38mm×幅13mm×高さ5mm、重さ10グラム
本体のサイズは長さ38mm×幅13mm×高さ5mm、重さ10グラム
ゆんつ
ゆんつ

小型で軽量です

両サイドのUSBポートはどちらもUSB3.0なので、最大5Gbpsの速度でデータ転送が可能です。

保証期間は12か月です。

使ってみよう!

それでは、実際に変換アダプタを使用してみます。

モバイルバッテリーに装着

モバイルバッテリーに変換アダプタを装着します。

モバイルバッテリーにNIMASOの変換アダプタを装着

これで、モバイルバッテリーのUSBポートがUSB Type-AからType-Cに変換されました。

モバイルバッテリーに装着した変換アダプタにiPhone15を繋いでみると、無事充電が始まり、時間の経過とともにバッテリー残量が増えていきました。

モバイルバッテリーに装着した変換アダプタにiPhone15を繋いでみると、無事充電が始まった
モバイルバッテリーに装着した変換アダプタにiPhone15を繋いでみると、無事充電が始まった

車のUSBポートに装着

車のUSBポートに変換アダプタを装着します。

車のUSBポートにNIMASOの変換アダプタを装着

これで、車のUSBポートがUSB Type-AからType-Cに変換されました。

変換アダプタにiPhone15を繋ぐと、バッテリーの充電が開始されました。

変換アダプタにiPhone15を繋ぐと、バッテリーの充電が開始された

またバッテリーの充電だけでなく、Apple Carplayも普通に使うことができます。

NIMASOの変換アダプタ経由でApple Carplayも普通に使うことができた

PCに装着

PCのUSB Type-Aポートに接続してみます。

PCのUSB Tyep-Aポートに接続することで、iPhone15の充電とファイル転送を行えるようになった

当たり前ですが、無事iPhone15の充電ができました。

ファイルの転送をしてみたところ、元からパソコンについているUSB Type-cのポートとほとんど変わらない速度でファイルの転送ができました。

まとめ

というわけで、NIMASOの変換アダプタによりUSB Type-AポートはType-Cポートに変換され、iPhone15の充電ができるようになりました。

これでiPhone11を使っていたときと同じように、iPhone15をモバイルバッテリーや車で充電できます。

もし、皆さんの環境でUSB Type-AポートをUSB Type-Cに変換する必要が生じた場合。

NIMASOの「USB Type C(メス)to USB 3.0(オス)変換アダプタ」は、値段も手ごろでサイズもコンパクトなのでおススメです。

耐久性に関しては、まだ使用開始から3か月しか経過していないので今後何か変化があったら追記します。

それでは、またー。

コメント