※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

Moneytizerの収益をWiseで受け取って日本の銀行に送金するまでの流れ

Moneytizerの収益をWiseで受け取って日本の銀行に送金するまでの流れブログ収益化

こんにちは、ゆんつです。

WEBサイトに広告を貼り、その広告が表示されると報酬が発生するMoneytizer。

広告が表示されるだけで報酬が発生するので収益化のハードルが低く、最近は導入しているサイトも増えています。

Moneytizerは収益の累計が50ドルを超えると、その収益を受け取ることができるようになります。

Moneytizerの収益は外貨で支払われるます。

ですので、これを日本円で受取る方法としては、国際送金サービス「Wise」を経由する方法が良く使われます。

今日は

Moneytizerの収益をWiseで受け取って日本の銀行に送金するまでの流れ

について書きたいと思います。

受取る前の準備

Moneytizerの収益をWiseで受け取るには、Wiseのアカウントを作成してユーロ口座を作成し、MoneytizerとWiseのユーロ口座をの紐づけを行う必要があります。

また、Wiseの収益を日本の銀行に送金るためには、Wiseと日本の銀行の紐づけを行う必要があります。

それらの方法については以下の記事で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

収益受け取りまでのスケジュール

Moneytizerの収益を日本円で日本の銀行で受取るまでのスケジュールは以下の通りです。

  • ステップ1
    収益の累計が50ドルを超える
  • ステップ2
    収益の累計が50ドルを超えた月の翌月10日に「収益証明書」が発行される
  • ステップ3
    収益証明書の発行から約60日後にWiseに収益が入金される
  • ステップ4
    Wiseから日本の銀行に送金

実際の出金までの流れ

それでは、実際にMoneytizerの収益を受け取るまでの流れを見ていきましょう。

収益証明書の確認

Moneytizerにログインして「収益証明書」をクリック。

Moneytizerにログインして「収益証明書」をクリック

前月までの収益の累計が50ドルを超えていた場合、以下のような収益証明書画面となり、そこには収益証明書の発行日、収益の支払い予定日、収益の総額などが記載されています。

収益証明書画面では収益の支払い日付や収益総額が記載される

今回は2023年10月に収益額の累計が50ドルを超えたので、11月10日に収益証明書が発行され、収益の支払予定日が2024年1月10日だということがわかります

虫眼鏡のアイコンをクリックすると、サイトごとの収益額などが記載されたPDFファイルが開きます。

虫眼鏡のアイコンをクリックすると、サイトごとの収益額などが記載されたPDFファイルが開く
ゆんつ
ゆんつ

今回の収益額は51.74ユーロでした

Wiseへの収益振込

2024年1月5日。

WiseからMoneytizerの収益の振り込みがあった旨のメールが届きました。

Wiseから届いたMoneytizerからの収益の振り込みメール

Wiseにログインしてみると、Wiseのユーロ口座には確かに51.74ユーロが振り込まれていました!

Wiseのユーロ口座には、メールに記載されていた受取額が振込まれていた

これを、日本の銀行口座に出金します。

ゆんつ
ゆんつ

日本円の3,000円はWiseで口座を作成する際に入金したデポジットです

Wiseで受取った収益を日本の銀行口座に送金する

続いてWiseで受取った収益を日本の銀行口座に送金します。

Wiseにログインして「送金する」をクリック。

Wiseにログインして「送金する」をクリック

海外送金を選択し、「受取人様の受取額」は「JPY」を選択して日本円での受取額を確認し、「続行」ボタンをクリック。

海外送金を選択し、受取人様の受取額は「JPY」を選択して日本円での受取額を確認し、「続行」ボタンをクリック

「受取人を選択してください」という画面になるので、受取人を選択。

「受取人を選択してください」という画面になるので、受取人を選択

「送金の目的を教えてください」という画面になるので、セレクトボックスから送金理由を選択して「送信する」をクリック。

「送金の目的を教えてください」という画面になるので、セレクトボックスから送金理由を選択して「送信する」をクリック

「送金内容を確認して送金する」という画面になるので、送金内容を確認して「入金に進む」ボタンをクリック。

「送金内容を確認して送金する」という画面になるので、送金内容を確認して「入金に進む」ボタンをクリック

利用規約画面になるので、一番下までスクロールして「同意する」ボタンをクリック。

利用規約画面になるので、一番下までスクロールして「同意する」ボタンをクリック

パスワード入力画面になるので、Wiseのパスワードを入力して「完了」ボタンをクリック。

パスワード入力画面になるので、Wiseのパスワードを入力して「完了」ボタンをクリック

セキュリティコードの入力画面になるので、SMSに届いたセキュリティコードを入力して「完了」ボタンをクリック。

セキュリティコードの入力画面になるので、SMSに届いたセキュリティコードを入力して「完了」ボタンをクリック

Wiseから日本の銀行への送金手続きが完了しました。

Wiseから日本の金融機関への送金手続き完了!

Wiseに登録しているメールアドレスに送金中である旨のメールが届きます。

Wiseから届いた送金中メール

Wiseで送金手続きを完了してから約6分後。

Wiseに登録している楽天から入金のお知らせが届きました。

Wiseで送金手続きを完了してから6分後に楽天銀行から入金メールが届いた
ゆんつ
ゆんつ

早っ

楽天銀行の口座を確認してみると、入出金内容欄には自分の名前がアルファベットで記載され、Wiseから出金した金額が振込まれていました。

楽天銀行の口座を確認してみるとWiseから出金した金額が振込まれていた
ゆんつ
ゆんつ

やったぜ!

送金手数料について

今回、51.74ユーロを楽天銀行にするのに送金するのにかかった手数料は1.55ユーロ。

為替レートは1ユーロが158.225円だったので、1.55ユーロ×158.225円=245円(小数点以下切り捨て)が今回の送金手数料となっています。

まとめ

というわけで、Wiseで受取ったMoneytiyzerの収益を日本の銀行に出金するまでの流れについて説明しました。

ここまでの流れをまとめると

  • Moneytiyzerでは収益累計額が50ドルを超えると翌月10日に収益証明書が発行される
  • 収益証明書が発行されてから約60日後にWiseに収益が振込まれる(今回は2023年11月10日に収益証明書が発行され、2024年1月5日に収益が振込まれた)
  • Wiseから日本の銀行に送金する場合には送金手数料がかかる(今回は1.55ユーロ(日本円で245円))
  • 今回のケースではWIseで出金手続きをしてから約6分後に楽天銀行に振込があった

という感じになります。

今回初めてWiseでMoneytiyzerの収益を受け取りましたが、出金手続きも簡単で日本の銀行への送金も早く、便利なサービスだと思いました。

Moneytiyzerの収益をWiseで受取ることを検討している方の参考になれば幸いです。

それでは、またー。

コメント