シェアハウスに住んでいてがっかりしたこと

シェアハウス

こんにちは、ゆんつです。

僕はシェアハウスに約5年間住んでいたんですが、あまり悪い思いをしたことはありません。

そんな僕がシェアハウスに住んで、「これはがっかりしたな」とか「これは嫌だったな」という部分について書いてみたいと思います。

あくまでも僕が住んだ物件の話です。

ネットが遅かった

僕が住んだシェアハウスはどれも家賃にネット代金が含まれていて使い放題でした。

だから入居してすぐネットが使えます。

1番最初のシェアハウスに入居した日もノートPCを持って行ってたので、入居日の夜から早速ネットを使いました。

・・・・遅い・・・・

スカイプなんてプツプツ切れて使い物になりません。

youtubeを見ようにも、ちょっと読み込んではすぐ止まるの繰り返しです。

早朝や深夜ならもう少しスムーズなんですが、夕方から夜12時くらいまでの利用者が多い時間帯はどうにもなりませんでした。

他にもトラブルでネットが不通になり復旧まで数日かかることもありました。

1番使いたい時間帯にまともに使えないので、結局入居してすぐに自分でモバイルルーターを契約しそっちばかり使ってました。

ネットが遅いというのは他の住人も皆言ってて、ハウスマネージャーに自分専用の光回線を引きたいから申し込んでもいいか聞いてる人もいました。

却下されたらしいですけど。

ネットは専ら自分のスマホの回線でやる人という人はいいですが、ハウスのWifiでネットにつなぎたい人は内覧の時にピーク時のネットの速度も聞いておいた方がいいと思います。

僕が住んだ物件は在宅率が高くなる夜の時間帯はどこも遅かったです。


共益費の値上げ

最初のハウス入居して約2月経過した頃、仕事から帰宅するとドアに2つ折りの紙が挟まっていました。

開いてみると「共益費値上げのお知らせ」でした。

「電気代が予想以上に・・・」という感じの文章で2カ月後から共益費が2千円の値上げとなりました。

契約するときに諸事情により共益費の値上げの可能性があるっていう話は聞いてたけど、さすがに「はえーよ」って心の中でツッコんでました。

ラウンジに行ってみると話題は値上げの話一色でした。

住人の反対の署名を集めて会社に出そうとか言ってる人もいました。

結局やらなかったみたいですけど。

ただ会社の弁護をするわけではないですが、共益費を定額にすると無茶苦茶な使い方をする人がいるのも事実なんです。

ラウンジにいるのに自分の部屋のエアコンをずっとつけていたり、水道出しっぱなしにしたり。

んで、節度を持って使っている人まで巻き込まれると。

まあ、値上げが嫌なら出ていくしかないですからね。

おとなしく払いました。

洗濯物に匂いが・・・

シェアハウスの洗濯機は当然みんなで使います。

自分の前に洗濯機を使った人が強烈なにおいの洗剤や柔軟剤をつかっていると、当然自分の洗濯物に匂いが移ります。

特に外国の人は強めの香りの柔軟剤を使う人が多くて、そういう洗濯機で洗濯すると自分が使う洗剤や柔軟剤の香りは上書きされて前の人の柔軟剤の匂いになってしまいます。

僕はそれまでコインランドリーなどの色々な人が共用で使う洗濯機を使ったことがありませんでした。

なので最初は「こんなに人の使っている洗剤や柔軟剤の匂いが残るのか!」と相当驚きました。

僕は匂いのきつい洗剤や柔軟剤が苦手だったので、その経験をしてからは洗濯機の匂いを嗅いで人工的な匂いが一番少ない洗濯機で洗濯をしていました。

まとめ

5年間でこれくらいしか嫌なことが無いんだったら、住まいとしてはまずまずだと思います。

100パーセント満足するなんてありえませんから。

振り返ってみるとネットが遅いのが一番つらかったですね。

結局家賃+モバイルルーター代を払うので、ネット代が家賃に含まれている意味がなかったですから。

久しぶりにダイヤルアップの時代を思い出すほど、ピークタイムのネット速度は遅かったです。

また何か思いついたら追記します。

それでは、またですー。

コメント