新しい体重計オムロンのHBF-214を買ったよ

レビュー

こんにちは、ゆんつです。

僕がこのブログを始めた目的のひとつは試行錯誤しながらダイエットをして、その記録を残し公開するということでした。

そんな大事なダイエットにも関わらず、僕の使っている体重計はこれでした。

多分20年以上前の体重計だと思います。

キログラムはわかりますが100グラム単位での正確な体重はわかりません。

体脂肪率とかもわかりません。

そこで新しい体重計を購入しました。

オムロンの体重体組成計HBF-214。

色は白。

だって白が一番安かったんだもの!!

スポンサーリンク

薄い!!

こんな感じの箱に入ってました


開けると説明書と本体

体重計を取り出したら、底の方に電池も入ってるよ

単4のマンガン電池でございます

いままでの体重計と薄さを比べます


薄い!!

今までの体重計の4分の1くらいですな。

重さは1.6kg。

薄いので適当な隙間に立てて保管できるので邪魔になりません。

使ってみる

それでは使ってみましょう

とりあえず電池を入れて

スイッチオン

初期設定画面が表示されるので説明書にしたがって設定します。

個人データは4人分まで登録できるみたいです。

とりあえず僕だけ設定

年齢、性別、身長を入力します

さあ測定です。

今までのアナログな体重計ではわからなかった詳細なデータがわかるはずです


74.4kg

重いねー

右の親指の爪が黒いのは、一月前にまな板を足の上に落として内出血したからですw

体脂肪率(体重のうち体脂肪が占める割合)

27.4%(25%以上なら高い)

高いじゃないか!

内臓脂肪レベル(内臓のまわりについている脂肪面積)

12(10以上14以下はやや高い)

これも高いじゃないか!

骨格筋率(体重のうち骨格筋の重さが占める割合。多いほど筋肉が多い)

32.3%(5%~32.8は低い)

なんでこれは低いんだ!

体年齢

47歳!

おい!実年齢より随分上になってるぞ!!

基礎代謝(生命維持に必要なエネルギー)

1663kcal

これは良いのか悪いのかよくわかりません。

BMI(肥満度を判定する国際的な基準)

27(理想は22。25超えると肥満)

おもいっきり肥満じゃないか!

的確なパンチが僕をとらえます。

全部を見終わった時には僕は崩れ落ちそうでした。

アナログの体重計は優しかったなあ・・・

彼はここまではっきり言わないもの。


でも自分の体の現状がきっちり把握できたのは大きいです!

勝負はここからですよ。

説明書はきちんと確認しようね

僕は測定を終えて軽いめまいを覚えながら体重計の電源をオフにしようとしました。

「あれっ?」

電源の部分を指で押しても画面が消えません。

何度も押しますが画面が消えません。

いろいろ触ってみますが、どこを押しても消えません。

サポートセンターは月曜日から金曜日までで今日は土曜日です。

もう一度説明書を最初から読みます。

そしたら、電源ボタンの説明で「3秒以上触れると電源が切れます」としっかり書いてありました。

僕はブタ野郎で、かつ、マヌケ野郎です。

この体重計はこれからずっと使っていくので、何か変化があったらまた報告しようとおもいます。

それでは、またねー。

レビュー
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました