橙の皮を粉にして飲んでみたい

やってみた

こんにちは、ゆんつです。

以前こんな記事を書きました。


この記事の中で僕は毎年沢山出る橙の皮を有効利用するために風呂に入れました。

そしてこの記事でこう書きました。

皮を乾燥させるには時間がかかり過ぎるので、あの時は一番簡単な方法として風呂に入れることにしました。

でも実は、この時風呂に入れるには皮が多すぎたので、余った皮を干しておきました。

橙の皮を乾燥させて粉にしたらどんな味がするのか興味があったからです。

1週間たったものがこれです


表面がカッチカチになってます

タイルのような硬さで、指で弾くと「カッカッ」と乾いた音がします。

この干した橙の皮を橙皮というようです。

スポンサーリンク

橙皮

漢方では、果実の皮を乾燥させたものを橙皮(とうひ)といい、去痰薬・健胃薬として用いられたり、香りづけに用いられる。~ウィキペディアより引用~

乾燥した皮は漢方として用いられているようです。

これは是非とも粉にしてグイグイ飲むしかありません。

ちなみに僕は痰も出ませんし、デブなので胃は強いと思うので別に効果がなくてもOKでございます。

とにかくどんな味か知りたい。

粉々に

フードプロセッサーを用意します。


乾燥した橙の皮を入れて


ギュイーン
ガゴッガゴゴッガッ

うん?

止めてみます


全然細かくなってねえ!

刃が食い込んだりはしますが、全然細かくできません。

この後何度も回してみましたが、どれひとつ細かくできませんでした

人力で

こうなったら人力しかありません。

おろし金でゴリゴリやります。

カリカリカリカリ

全然削れねえ・・・

下手するとおろし金の方が壊れそう。

どうやって粉にするんだこれ?

粉にすら出来ないとは思わなかった・・・

ちょっとだけでも

フードプロセッサーの中にほんの少しだけ削れたというか、回る振動ではがれ落ちたような粉がありました。

食ってみます。

苦いかと思ったけど普通に薄い橙の味がします。

なので水が無くてもあっさり飲めました。

ヨーグルトとかに入れて食べると美味しい気がします。

最終的に

粉にしようと思ったけど、ほとんど粉にできないので最後の手段です

袋に入れて

風呂にボチャン

やっぱ皮は風呂に入れるに限るね

橙の皮のお風呂に入った時の記事は上の方にリンクがあるので、もしよければみて下さい。

橙を粉にして飲むという試みは、乾燥した橙の皮が固すぎて粉にすらできませんでした。

チャンチャン♪

やってみた
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました