戸村の焼き肉のたれと源たれの食べ比べしてみたよ

食品

こんにちは、ゆんつです。

お家焼肉をする時のたれ、皆さんは何を使っていますか?

僕は色々な市販のたれを使ってきましたが、ここ10年位はずっとこれ。

戸村本店の焼肉のたれを使っています。

今のところ、このタレが市販されているたれの中で一番おいしいと思っています。

でも、ここ最近気になっているたれがあります。

それが「スタミナ源たれ」と言うタレです。

なんでも青森では一番売れる焼肉のタレなんだそうです。

レビューなどをみても良い評価がとても多いです。

僕もついにこのタレを注文することにしました。

そのタレが届いたので、食べ比べをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

成分

戸村

バナナやこんぶも入ってるんですね

源たれ

戸村のタレに比べるとシンプルな構成だと思います。

食べてみよう

まずお皿に入れてみます。

花柄の皿が戸村本店のたれで、無地の皿が源たれです。

戸村

源たれ

見てもらうとすぐにわかると思いますが、戸村のたれはトロッとして粘度が高い感じなんですが、源たれはさらっとしてます。

タレだけで舐めてみます。

戸村の焼肉のたれはニンニクの風味が強くて、ニンニク醤油に色んな風味が混ざった味がします。

一方源たれは戸村の焼肉のタレよりもフルーティーな感じであっさりしています。

源たれを舐めてみて一番印象に残るのはショウガの風味です。

友人数人にも味見してもらったんですが全員「ショウガ焼きのタレっぽいね」という感想で一致しました。

後、源たれは戸村のたれよりも断然あっさりしています。

それでは、実際に肉に付けて食べてみます。

まずは戸村のタレから。

戸村のタレは濃くてニンニクのパンチも効いてるので、カルビ丼みたいに肉にたれをつけて白飯の上にのっけて食べると本当に良く合います。

ただ、ご飯食べずにお肉だけを食べる人には少したれが濃すぎると感じるかもしれません。

次は源たれ。

味はまさにあっさり目のショウガ焼きといった感じです。

焼肉のタレとした場合僕にはちょっとあっさりすぎます。

焼肉のように肉単品につけるよりも肉野菜炒めにかけてショウガ焼きっぽくしたほうが美味しく食べられそうな気がします。

やってみましょう。

安い豚肉とキャベツと玉ねぎを炒めます。

最後に源たれを回しいれてさらに炒めて完成。

肉と野菜を炒めて源たれをかけただけの非常に簡単な料理です。

食べてみます。

ん、これはうまい!

焼肉の時は物足りなさを感じましたが、肉と野菜の炒めものの味付けに使うと簡易版の生姜焼きのようで美味しいです。

というか源たれって野菜に凄く合いますね

野菜がビックリするくらい美味い。

肉無しの野菜炒めでも源たれをかけると美味しいと思います。

戸村本店の焼肉のたれの場合、肉にはいいんですが野菜につけると少し濃く感じます。

2つの焼肉のタレを比較するとこんな感じです

戸村源たれ
粘度トロトロサラサラ
味の濃さ濃い薄い
ニンニク強く感じるほとんど感じない
しょうがほとんど感じない強く感じる
味を一言で言うとこってりニンニクあっさりフルーティー

結論

僕は焼肉を食べる時は必ず白飯と一緒に食べるので、たれが濃くガツンとニンニクの風味がして白飯と良く合う戸村のたれの方が好きです。

ただ野菜にはあっさりとした源たれのほうが合うと感じました。

なので焼肉の時に肉を食べる時は戸村本店の焼肉のタレ

焼いた野菜を食べる時はスタミナ源たれ

というハイブリッド仕様で行こうと思います。

焼肉の時に2つのタレを使い分けるって何か贅沢だと思いませんか?

それでは、またですー。

食品
ゆんつをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんぷれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました